1: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/01/31(水) 18:40:41.50 ID:C6jpFiFQO

続きが見たい派が多数というか、ほとんどだったのは驚きました

結末だけ書くにしても残りが足りないというわけで2スレ目です


引き続き注意

欠損表現、安価有り


前スレ


2: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/01/31(水) 18:44:03.65 ID:C6jpFiFQO

ーー

龍驤「なぁ司令官、またキミに会いたいって艦娘が来るみたいやねん」


提督「...あれだけ言ってもまだ誤解が解けないのか」


提督「俺は好んで艦娘を傷付けるような人間ではない...」


龍驤「うん、それはウチがよー知っとるで。でもな、今回のはいつもと違うんや」


龍驤「ここがちゃんとした鎮守府やからこそ、ここに来てみたいっていう要望があったねん」


提督「...どういうことだ?」



3: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/01/31(水) 18:48:35.65 ID:C6jpFiFQO

龍驤「あの...ウチみたいなのが...来るって言うたら...なんとなくわかってくれる?」


提督「...あぁ、わかった」


龍驤「その子もな、体のどっかを欠損しとるんか、それ以外で何かあるんか...なんやと思うねん」


提督「...よくは知らないのか?」


龍驤「写真とか見せて引かれたら嫌やから...って、書類は何ももらってないねん」


龍驤「でもな、ええ子やと思うから会ったってくれへん?」


提督「...龍驤が言うなら大丈夫だろう。その子を呼んできてくれ」


龍驤「わかった!ちょっち待っててなぁ~!」


下2 訪れた艦娘の名前と見た目の状況を。見た目でわからないもの(精神的や内臓系)でも可



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/31(水) 18:54:34.15 ID:i8zuJZ/zo

隻眼の天龍



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/31(水) 18:54:36.01 ID:K5izBlIJ0

瑞鶴 盲目盲導犬と一緒



14: ◆I4lwDj9Dk4S2 2018/01/31(水) 19:44:29.10 ID:GeDq2DPc0

ーー

ペタ...ギッ...ペタ...ギッ...


龍驤「司令官、連れて来たで~」


提督「よし、なら入ってきてくれ」


ガチャ


提督「......ん?」


犬「......」


提督「ゴールデンレトリバー!?ま、まさか人の形をしていない艦娘...!?」


龍驤「そんなわけないやん。これは盲導犬やで~」


提督「...冷静に考えればそうだな。盲導犬と一緒に来たということは、キミは目が見えないんだね?」


瑞鶴「......はい」