1: 名無しで叶える物語(かつお) 2018/02/12(月) 14:30:08.56 ID:Lm2Ls9Br.net

海未「はぁ......」

ことり「海未ちゃん」

海未「はあぁ......」ズ-ン

ことり「海ー未ーちゃーん?」フリフリ

海未「あぁ、ことりですか......どうしたんですか」

ことり「それはこっちのセリフだよー?どうしたの?」

海未「色々あって落ち込んでるだけです。気にしないでください......」ズ-ン

ことり「そう言われても、今の海未ちゃん見てるとそういうわけにはいかないよ~」



2: 名無しで叶える物語(かつお) 2018/02/12(月) 14:32:40.74 ID:Lm2Ls9Br.net

海未「では、私を慰めていただけませんか?」

ことり「うんっ、いいよ♪......んー、でもどうやって慰めたらいいのかなぁ?」

海未「ことりに慰めていただけるのでしたら、私は何でも」

ことり「じゃあ取り敢えず......よしよし、大変だったねぇ」ナデナデ

海未「......」

ことり「どうかなぁ?」

海未「......駄目ですっ」ガクッ

ことり「うーん、残念っ!次は頑張るね!」グッ

海未「と、言いましても次は一体何......をっ!?///」


3: 名無しで叶える物語(かつお) 2018/02/12(月) 14:33:57.26 ID:Lm2Ls9Br.net

ことり「えへへー、今度はぎゅーってしちゃいま~す♡」ギュ-

海未「こ、ここことりぃ!?///」カアァ

ことり「ことりね?昔は悲しい事があったりしてお母さんに慰めてもらう時はぎゅーってしてもらってたの」

海未「//////」カアァ

ことり「だから海未ちゃんもぎゅーってしたら、落ち着くかなぁって......どう?」

海未「お、落ち着くのは無理そうです......色々と///」カアァ

ことり「えー、今回は自信あったのに......海未ちゃん中々手強いよ~」ギュ-

海未「あぁ......ことり、それ以上はやめて下さいぃ......///」