曜「千歌ちゃんの匂い嗅いでもいいの?」ゴクリ 千歌「もちろんだよ♪」


1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:42:51.56 ID:URfb8jfr.net

―教室

曜「おはヨーソロー!!」

モブA「おはよう~。」

モブB「今日も元気だね!」

曜「あははは、元気だけが取り得だからね♪」ツカツカ

曜「おはヨーソロー千歌ちゃん♪」

千歌「おはよー・・・。」ポケー

曜「ありゃりゃ、今日はまた一段と眠そうだね。」ポリポリ

曜「そろそろ目を覚まさないと先生に怒られちゃうぞ?」ノゾキコミ

千歌「う~ん・・・。」



2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:43:25.76 ID:URfb8jfr.net

千歌「眠いのだぁ~・・・。」ファ~

曜「本当に眠そうだ・・・。」

曜「千歌ちゃん大丈夫?」ナデナデ

千歌「だいじょばない~。」

千歌「3秒で眠れそう・・・。」コクン

曜「はぁ・・・。」

曜「困ったなぁ~。」

曜「仕方が無い。」

曜「このままいても居眠りで怒られるだろうから、保健室に運ぶとしますか!」


3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:44:32.74 ID:URfb8jfr.net

曜「結局怒られちゃうけど、仕方ないよね♪」

曜「千歌ちゃんちょっとだけ歩ける?」

千歌「むりなのだぁ~。」

曜「それじゃあ、よっと!」オヒメサマダッコ

曜「豪華客船よーちゃん号!」

曜「千歌ちゃんを乗せて保健室に向けて出航するであります!」

曜「千歌ちゃんしっかりつかまってね♪」

千歌「はぁ~い・・・。」ムナモトスリスリ

曜「出来れば胸にスリスリするのはやめてほしいかも///」


4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:46:15.01 ID:URfb8jfr.net

千歌「うぅ~ん・・・。」

千歌「やだ・・・。」スリスリ

曜「えぇ~///」

曜「みんな見てるよ///?」

千歌「ここはチカの特等席なの・・・。」スリスリ

千歌「誰がなんとどう言ってもいいのだ・・・。」ギュ~

曜「あはは/// まあいっか///」

曜「それじゃあ行こうか?」

千歌「ふぁ~い・・・。」


続きを読む