ことり「エッチしたいなぁ・・・」穂乃果「鬱・・・」


1: 名無しで叶える物語(しか) 2018/02/03(土) 22:25:02.43 ID:S/X8+IZE.net

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・!

海未「・・・!!」

穂乃果「・・・あ、あはは~」

海未「~~!!!穂乃果ぁぁぁぁ!!!!!」

穂乃果「あ、あぅぅ~・・・!」

海未「いつもいつも・・・あなたはどうしてそうなんですか!!?」

ことり「う、海未ちゃん落ち着いて!」

海未「ことり・・・!」



2: 名無しで叶える物語(しか) 2018/02/03(土) 22:28:28.16 ID:S/X8+IZE.net

穂乃果「うわ~ん、ことりちゃ~ん・・・!」

ことり「よしよし・・・♪で、え~っと・・・何があったの?」

穂乃果「あのね、聞いてよことりちゃん!」

ことり「うんうん」

穂乃果「私、朝遅刻しそうで・・・走って学校まで来てたの」

穂乃果「そしたら小学生ぐらいの男の子が泣きながら走ってて・・・どうしたの?って声かけたらね」

ことり「う、うん・・・」

穂乃果「絶対遅刻する・・・先生に怒られる~って言うの!」

ことり「あ、あ~・・・え~っと・・・」

海未「・・・察せたようですね」


3: 名無しで叶える物語(しか) 2018/02/03(土) 22:30:40.42 ID:S/X8+IZE.net

ことり「つまり・・・その子を励ましてたら穂乃果ちゃん自身が遅刻しちゃったってことかな?」

海未「・・・それだけならまだいいのですが」

ことり「え?」

穂乃果「かわいそうだから、一緒に先生に謝ってたの!」

海未「・・・はぁ」

ことり「な、なるほど~・・・」

海未「穂乃果・・・あなたはその子の保護者か何かなんですか!?」

穂乃果「だ、だって~!かわいそうだったんだもん~!」


4: 名無しで叶える物語(しか) 2018/02/03(土) 22:33:36.69 ID:S/X8+IZE.net

海未「人に同情するのはまず自分の事がキチンと出来てからです!」

ことり「ま、まぁまぁ海未ちゃん~!」

ことり「穂乃果ちゃんも良かれと思ってやった事なんだし・・・ね?あんまりガミガミ言っちゃうと・・・」

海未「ことりは甘すぎます!」

ことり「そ、そうかなぁ・・・?」

海未「そうです!昔から穂乃果に対しては甘いんです!それじゃ穂乃果のためになりません!」

穂乃果「でもそのぶん海未ちゃんが厳しすぎるから、差し引きイーブンって事で・・・」ボソッ

海未「」ピクッ

海未「・・・穂乃果」

穂乃果「ひっ・・・!えっと、な、なんてね~!」


続きを読む