曜「正しい」 千歌「愛の末路」


1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:15:11.90 ID:ZyeY6Ihb.net

曜「......なに、これ...」


バッと開いた雑誌のページに載っていたのは、


私と千歌ちゃんが、愛し合っている写真だった。



2: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:18:21.50 ID:ZyeY6Ihb.net

ーーーー


スクールアイドルを始めて一年が経とうとする今、私はコンビニに来ていた。

雑誌のコーナーに行き、いつも読んでいる漫画雑誌を取ろうと手を伸ばした時。

曜「......?」

斜め上にある、一つの雑誌が目に入って、動きが止まる。


3: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:21:42.46 ID:ZyeY6Ihb.net

腕の方向を変え、そちらの雑誌の方に手を伸ばし、

厚みないそれを掴み、乱暴に顔の近くに持ってくる。

曜「........は?」

その表紙に書いてある字をよく見ると。

“スクールアイドル、メンバーとの熱愛発覚”と、確かに書かれていた。


4: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:25:41.31 ID:ZyeY6Ihb.net

赤い字で書かれたその文章に、鼓動が早くなるのを感じる。

震える手で勢いよくページを開くと、そこには

恐れていたモノが写っていた。


曜「......なに、これ...」


6: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:30:40.52 ID:ZyeY6Ihb.net

薄っぺらいページにでかでかと載せられているその写真は、

紛れもなく、私と千歌ちゃんが路地裏で唇を重ね、指を絡めている様子を写していた。

曜「.....う、そ...だ...」

ふらつく脚に力を込め、なんとか立った状態を保つ。

千歌ちゃんは知っているのだろうか。

そう考えた瞬間、私は千歌ちゃんの家の方向へ走り出していた。



7: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/02(金) 18:33:00.91 ID:NlxIZpLs.net

熱愛発覚でファン歓喜



8: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:37:09.99 ID:ZyeY6Ihb.net

ーーーーー

曜「...ち、かちゃん...」

千歌ちゃんの家の近くまで着き、走っていた為乱れた息を整えながら進むと、千歌ちゃんの家が見えた。

家の方へ駆けて行く私の耳に、騒がしい声が聞こえた。

明らかにその声は、千歌ちゃんの家の方から聞こえた。


続きを読む