同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

森きのこ!

あやめ速報-SSまとめ-

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/21(日) 21:53:48.23 ID:xinl3/UX0



ガヴ「なんだよ突然」

サターニャ「だから怪談で勝負するの。より相手に恐怖を与えたほうの勝ちよ」

ガヴ「はあ。私からでいいならやるけど」

サターニャ「フッ、決まりね」

ガヴ「じゃあ行くか」ガタッ

サターニャ「えっ? どこに行くのよ」

ガヴ「どこって教室じゃ出来ないだろ」

サターニャ(まぁ確かに周りに人がいたらうるさくて怖さが薄れるわね)

サターニャ「いいわ。場所を変えましょう」ガタッ


階段


ガヴ「せい」ドーン!

サターニャ「うぎゃあああああっ!?」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/21(日) 21:56:39.51 ID:xinl3/UX0



サターニャ「はぁ、はぁ......なんてことすんのよガヴリール!」

ガヴ「死ぬほど恐怖しただろ」

サターニャ「手すりなかったら下手すりゃ死んでたわよ!」

ガヴ「でも階段で恐怖なんてこれしかないくね?」

サターニャ「階段じゃなくて怪談! 怖い話! なんでそんなベタな間違いすんのよ!」

ガヴ「悪かったよ。まぁ知ってたけど」スタスタ

サターニャ「アンタわざとね!?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/21(日) 22:00:05.03 ID:xinl3/UX0



ガヴ「ま、仕方ないから相手してやるよ」

サターニャ「やっとその気になったわね」

ガヴ「まだ私は思いついてないからサターニャからよろしく」

サターニャ「分かったわ」

サターニャ「準備はいいかしら? 心して聞き」

ガヴ「うわーこわーい。あー超怖かったもう帰っていい?」

サターニャ「アンタやっぱやる気ないでしょ!?」

ガヴ「チッ。冗談だよ」

サターニャ「まったく...じゃあ話すわよ」

サターニャ「それは魔界での出来事、およそ10年前のことだったわ」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/21(日) 22:03:21.46 ID:xinl3/UX0