真姫「んー、暇ね……」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/26(金) 13:21:26.45 :M8SE/9rR0

真姫「暇ね......、どうしようかしら?」





安価下2


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/26(金) 13:58:43.13 :y2wgKCVt0
スクワットしよう


5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/26(金) 14:15:11.70 :M8SE/9rR0

真姫「アイドルなんだから、笑顔で腕立て伏せ以外にもできないとね」

真姫「腕立て以外だと......」

真姫「スクワットとか?」

真姫「いち...に...いち...に...」

真姫「腕立てよりも楽ね」





安価下2


7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/26(金) 15:07:13.24 :YL2YiXsb0
敢えて南家に


8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/26(金) 15:57:31.72 :M8SE/9rR0

真姫「そういえば、あんまりことりと接点ってないのよね......」

真姫「よしっ!」


――――――――――――――

ことりの部屋



ことり「うーん、やっと終わったー」

ことり「やっとゆっくりできるよー♪」

真姫「来たわよことり!」バンッ!

ことり「え!? 真姫ちゃん!?」

ことり「どうしたの!?」

真姫「ことりのお母さんと話したら、部屋に入っていいって言われたから来たわ!」





安価下2


10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/26(金) 17:36:03.81 :YJIYbELuO
敢えて親鳥と入れ替わり


13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/01/26(金) 19:47:02.47 :M8SE/9rR0

理事長「真姫ちゃんいらっしゃい、これ飲み物とお菓子ね」

真姫「あ、ありがとうございます」

理事長「それじゃあゆっくり...っ!」ガッ!

真姫「危ない!」

バターンッ!

ことり「お母さん!真姫ちゃん!大丈夫!?」

理事長「ええ、全然大丈夫よことり」

真姫「ごめんなさい、つまづいてしまって......」

理事長「いえ、全然気になさらなくて......って!?」

理事長「なんで私がそこにいるのよ!」

真姫「!? 私がなんでいるの!?」

理事長「も、もしかして......」

真姫「私たち......」

真姫・理事長「入れ替わってる!?」

ことり「ええーーー!?」





安価下2


続きを読む