1 : 以下、名... - 2011/05/04(水) 14:36:09.87 6eYpqhJu0 1/34


兄「帰宅早々、何を寝惚けたこと言ってんだ? さっさと学校の宿題でもやれよ」

妹「わ、私は真剣なんです! だから兄さんも真剣に聞いてください!」

兄「分かった。お前は真剣にキモイ。実の兄に向かってそんなこと平気で言えるお前は真剣にキモイよ。
残念で仕方ないね。今まで好きでも嫌いでもなかったけど、今ので嫌いになったわ。だから消えろよ。そして宿題やれ」

と、こんな言葉を浴びせたというのに、妹は嬉しそうに俺に尋ねた。

妹「じゃあ宿題を終わらせたら、相手してくれますか?」

どういう思考回路をしていたらこんな答えが導き出されるのか?
どうやら俺の妹はアホのようだ。

敬語を使おうがアホなものはアホなのだ。どう体面を取り繕うとアホはアホに変わりはない。
アホだから俺に対して好きだなんてアホな事が言えるのだろう。

しかし妹はまだ幼い。だからアホであろうと仕方がないともいえるだろう、
つまりアホだから兄を好きになってはいけないという社会通念が理解できていないだけなのかもしれないのだ。

ならば宿題をすべきであろう、少しは頭を使えばアホの薬にでもなるだろう。
だから俺は頷いた。

妹「じゃ、じゃあすぐに終わらせてきますからっ!」

妹は言って、自室へと駆けていった。