関裕美「0点の笑顔をあなたに」


1: ◆5AkoLefT7E 2018/01/12(金) 23:39:55.33 ID:rvz5aNSu0


みんな、夢を持って生まれてくる。
誰だって。
そして、いつのまにか、諦めている。

才能がない。お金がない。時間がない。環境がない。理解がない。
私たちが夢を叶えるには、この世界は足りないものばっかりだ。

それでも、夢を叶える人がいる。
そんな人たちの話は、それを語る眼差しは、私には眩しすぎて。
自分に足りないものを呪いながら、今日も微睡みの中へ意識を落とす。


スポンサーリンク



2: ◆5AkoLefT7E 2018/01/12(金) 23:40:36.01 ID:rvz5aNSu0


〜〜〜〜〜

「......」

鏡に自分の顔が映ってる。
無愛想で、どこか不満気で。
これじゃあ初対面の相手に「怒ってる?」って聞かれることは減らないよね。なんて思いながら。
でも、今日はダメだ。笑わなきゃ。
無理やり口角を押し上げて、せいいっぱい、楽しかったことを思い出して。なんとか笑顔を作ってみるけど。

「......かわいくないなぁ」

誰に聞かせるわけでもない独り言は、私の周りをちょっとの間、ふわふわと漂って、いつの間にか消えてしまった。
時間はちょっとだけさかのぼって、先週のこと。


3: ◆5AkoLefT7E 2018/01/12(金) 23:41:03.63 ID:rvz5aNSu0


その建物の前を通ったのは、本当に偶然だった。

休日だったからアクセサリーでも作ろうかなって思ったんだけど、材料が切れちゃってて。
そういえば、いつも行ってる雑貨屋さんは改装中とかなにかでお休みしてるんだっけ。と気が付いたから、いつもは降りない駅で降りたんだ。
買い物は問題なく終わって、むしろ普段は見ないような材料も買えたりしてラッキー、なんて思いながら駅まで歩いている最中。ふと横を見たら、大きな建物と。

1枚のポスター。


続きを読む