花陽「ラプンツェル」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:39:58.39 ID:DFiZ/lC/0

初版グリム童話のお話をラブライブに当てはめたssです

セリフはオリジナルですが内容は原作に沿っています

ちなみに某ディ○ニー映画の原作にあたるお話です



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:41:11.05 ID:DFiZ/lC/0

ことり「海未ちゃん!!海未ちゃん!!」

海未「どうしたのですか?そんなに嬉しそうな顔して」

ことり「あのね......その......」

海未「なんですか?ご飯の準備をしたいのですが」

ことり「......できちゃったみたい///」

海未「できた?なにがですか?」

ことり「ことりと海未ちゃんの......赤ちゃん///」

海未「」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:42:30.44 ID:DFiZ/lC/0

海未「ほ,ほほほ本当ですかっっ?!?!」

海未「本当に私たちのこどもが?!」

ことり「うん///さっき確認してきたの///」

海未「あぁ......ついに!私たちの念願が叶いました!今日はお祝いです!」

ことり「もう///大げさだよ海未ちゃん///」

海未「何を言うのですか!これほど嬉しいことはありません!」

海未「さあ!何でも食べたいものを言ってください!今日は奮発しますよ!」

ことり「......本当に何でもいいの?」

海未「もちろんです!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:43:26.73 ID:DFiZ/lC/0

ことり「......ラプンツェル」

海未「はい?」

ことり「裏の庭にラプンツェルが植えてあるでしょ?ことり,それが食べたい」

海未「......すみませんことり,それだけは無理です」

ことり「え~海未ちゃん何でもって言ったのに......」

海未「あの庭は妖精のもので,誰にも立ち入ることは許されていません」

海未「ことりだって知っているではありませんか」


続きを読む