千歌「曜ちゃんって昔、果南ちゃんのこと呼び捨てだったよね」曜「そういえば」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:01:34.91 ID:VuGXJriy0

曜「懐かしいねー、一時期離れてからちゃん付けするようになったんだっけ」

千歌「もう呼ばないの?」

曜「いやー、ほら高校生にもなって上級生を呼び捨てって」

千歌「善子ちゃんは私のこと呼び捨てにするよ?」

曜「確かに」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:05:16.62 ID:VuGXJriy0

千歌「そうだ!こんどいきなり呼び捨てに変えてみてよ」

曜「えー?怒られない?」

千歌「果南ちゃんはそれくらいじゃ怒らないって」

曜「まあ、そうかも」

千歌「それじゃあ、けってーい」

曜「なんか面白そうだしいいかな?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:11:48.71 ID:VuGXJriy0

次の日 登校中

曜「ふぁー...眠い」テクテク

曜(朝練って登校中は一人になりがちだし寂しいなぁ...)

果南「おはよー、曜!」タッタッタ

曜「あっ、おはよー」

果南「曜は私の次、二番目だよ」ポンポン

曜「まだちょっと早かったかな?」

果南「なら、みんな来る前に一緒に走る?」

曜「うん」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:18:41.11 ID:VuGXJriy0

タッタッタ

果南「ほらっ遅いよー、その調子じゃいつまでも私に勝てないよー」

曜(果南ちゃん...速っ...)ハアハア

果南「そういえば曜はいつも私に負けてばっかだったかなん?」ニヤニヤ

曜「ムッ」

曜(そういえばそうだ、昔から何かと絡んできて、歳の差があるのに本気になってきて)

曜「・・・」

曜「私はまだまだ余裕だよ、そういう果南の方こそ実は」

果南「え?」ピタッ

曜「え?」ピタッ

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:26:28.31 ID:VuGXJriy0
続きを読む