西住みほ「シン・ボコラ ~ 君の名は進撃のボコ。」


元スレ
西住みほ「シン・ボコラ ~ 君の名は進撃のボコ。」

2 : 以下、名... - 2017/04/29 20:11:49.00 F5xV7vul0 2/264

ボコーッ、ボコーッ!

私の名前は......みほ!

ボコ (!?)

ボコ (......)

ボコ (夢か......)

ボコ (いつものように、暗闇の中で目を覚ます)

ボコ (まるで隠世の世界、あの日とは対象的な、代わり映えしない世界)

ボコ (あの日、砲弾が飛び交い、鉄と硝煙の匂いが立ち込めた日、それはまるで)

みほ (まるで夢の景色のように、ただひたすらに)

二人 (熱い眺めだった)

4 : 以下、名... - 2017/04/29 20:25:36.32 F5xV7vul0 3/264

【大洗学園艦 磯前艦内神社】

華 「次はいよいよ決勝ですね」

沙織 「今さっき神社で優勝祈願のお参りしてきたし大丈夫だよ、......きっと」

麻子 「今の間はなんだ?」

沙織 「そこはツッコまないで」

麻子 「すまん」

麻子 (そりゃそうだ。去年こそ優勝を逃したものの一昨年まで全国大会で9連覇した黒森峰が決勝の相手なら誰だって不安になる)

麻子 (我ながらさっきのツッコミは少し意地悪だった。話題を変えよう)

麻子 「それにしても......」

麻子 「生徒会が西住さんに無理矢理戦車道を履修させたのは、廃校阻止の為だったとはな」

優花里 「腹が立つ話です」

優花里 「生徒会は嫌がる西住殿を脅迫して戦車道を履修させました。しかもその理由を準決勝まで秘密にしていたのです」

沙織 「それについては私も怒ってるよ。生徒会はみぽりんに対して、言う通りにしなかったら私達まで退学させるって脅したし」

麻子 「友達を人質に取られたも同然だな」

華 「何て卑劣な......」

みほ 「私の為に怒ってくれるなら嬉しいけど、私は大丈夫だよ。それに生徒会だって学校の存続の為ならなりふり構っていられなかったと思うし」

優花里 「西住殿の慈悲深さは賞賛に値しますが、そこに付け入った生徒会のやり口には憤慨です」

華 「みほさん、ここで思いのたけを叫んでみてはどうですか?」

続きを読む