巨乳妖狐「ぬしさま……こんな淫らなわっちを許して欲しいのじゃ」


関連SS






1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/08(月) 04:22:46.588 :LY3r/lV6a.net



http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1514475011/



妖狐「今日の晩飯は~」ごそごそ

妖狐「ありゃ、油あげを切らしてしまったようじゃの」

妖狐「むぅ、ぬしさまもまだ帰らぬし......久しぶりに買い出しに里におりるとするかの」

妖狐「耳と尾をしまうのは窮屈で面倒なのじゃが」ぼふんっ

妖狐「......これでよしよし」鏡ちらちら

子狐「ははうえー? お耳と尻尾どーしたのー?」とてとて

妖狐「わっちはこれから里におりて買い出しに行ってくるからの。妹と一緒に留守番を頼んだぞ」

子狐「わかったー」

妖狐「ふふっ、それではの」なでなで

子狐「わふんっ」シッポフリフリ


6:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/08(月) 04:24:40.239 :CDN1bN/W0.net

........................

商人「じゃあこれ、油揚げね」つ 油揚げ

妖狐「おおー、まっこと美味そうじゃのぅ」目キラキラ

妖狐(い、いかん。尾が出てしまいそうじゃ)もじもじ

商人「お姉さんべっぴんさんだから一枚おまけしておいたよ」にやにや

妖狐「それはまことか! 礼を言うぞ。ぬしさまにもここをひいきするように言うておくからの」にこにこ

商人(ちっ、旦那がいるのか。まあそりゃあそうか......あー、あんなに胸元開きやがって......)むらむら

妖狐「それではの~」手ひらひら

商人「へいへい」手ひらひら

妖狐(ふむぅ......妖とバレなければ人も温かなものよの......ぬしさまのことを考えると本当はわっちも山奥より里に住居を構えたいところじゃが......)とことこ


続きを読む