【ペルソナ3】backyard of P3D


1: ◆MG4BqOMSNc 2018/01/08(月) 01:27:37.30 ID:PmKq8T0WO

・書き貯めあり
・短い
・主人公は「有里湊」とします
・メタネタあります


2: ◆MG4BqOMSNc 2018/01/08(月) 01:30:22.38 ID:UP6fDmH70

幾月「...と、いうわけだ。すまないけど、よろしく頼むよ」

美鶴「気は進みませんが、決定事項なのですよね?」

幾月「うん、まあそうなんだよね、決定事項だから、蹴ってもらっちゃ困るんだよね!」

美鶴「...わかりました。それでは皆には私から説明を。失礼します」...ガチャ


幾月「あれ?気づかなかったかな?決定、蹴ってー...」



3: ◆MG4BqOMSNc 2018/01/08(月) 01:34:58.14 ID:UP6fDmH70

【夜ー学生寮作戦室】

桐条「...ということだ。すまないが、よろしく頼m」
ゆかり「ハァ~!?無理無理ムリムリ!ダンスの特訓しろって、なんですか藪から棒に!」

明彦「俺も納得がいかん。ダンスが俺たち特別課外活動部にとってなんだというんだ?
多少の体幹を鍛える程度の効果はあるかもしれないが、日ごろの訓練を上回るとは思えん」

風花「まあまあ、ゆかりちゃんも、それから真田先輩も落ち着いてください。桐条先輩だって、思いつきでってわけじゃないんですよね?」

美鶴「ああ、その通りだ」

湊「上からの指示、ですよね」

ゆかり「え、上っていうと、まさか...」

明彦「幾月さんか?」



4: ◆MG4BqOMSNc 2018/01/08(月) 01:38:34.42 ID:UP6fDmH70

湊「アトラス上層部からの直々のおっ達しってところじゃないですか?」

順平「ちょ、ちょっと待てよ。アトラスが?俺たちはロープレ班なわけ。な?それがダンスだぜ?おかしいだろ」

アイギス「私もおかしいと思います。わたしは戦闘用の兵器です。ロールプレイングゲームの戦闘要員や、
格闘ゲームというのはわかりますが、ダンスというのは適材適所とはいえないのでは」

乾「アイギスさん、自分のことを兵器って言い切るのはあれですけど、そうですよ。
もともと僕たち、タルタロスを探索して、シャドウをやっつけてっていう役目で」



続きを読む