曜「え!?ここどこ!?」 千歌(大人)「よーちゃん?どうしたの?」


2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/02(火) 22:42:47.70 ID:zdXd/lXs.net

―高海家・千歌の部屋

AM1:00

千歌「ふぁ~、そろそろ眠くなってきたのだ~。」ヨーチャンニヨリカカリ

曜「え?あぁ~結構いい時間になってきたね。」

曜「そろそろ寝る?」ギュッ

千歌「う~ん。もう少しよーちゃんとお話したい気もするし。」

千歌「あっ、そうだよーちゃん!」

千歌「今年の初夢は何を見た?」

千歌「チカはね~♪よーちゃんと新婚さんになる夢だったのだ♪」ニシシ

千歌「この夢って正夢になると思わない? ね?」スリスリ



4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/02(火) 22:44:27.46 ID:zdXd/lXs.net

曜「あはは/// もちろん私だってそうなるといいなって思うよ♪」

千歌「むぅ~、よーちゃんは思うだけでいいの?」

千歌「チカと結婚したくないの?」ウルウル

千歌「チカそんなの嫌だよ・・・。よーちゃんと離れ離れになりたくないよ・・・。」グスッ

曜「ち、違うよ!そんなこと思うわけないじゃん!」

曜「誰になんと言われようと千歌ちゃんから離れるなんてことない!」

曜「もし私がここから離れることになっても絶対に千歌ちゃんを連れていくから!」

曜「ごめんね。言葉が足りなかったね。」アタマナデナデ

千歌「チカこそごめん。よーちゃんにそんな気がないことくらい分かっているのに・・・。」


6: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/02(火) 22:46:18.95 ID:zdXd/lXs.net

千歌「よーちゃんと付き合い始めてから不安なことばっかり言って・・・。」

千歌「でもね。よーちゃんがいなくなったらチカ生きていけないよ・・・。」ポロポロ

千歌「生きてても意味無いもん・・・。」ポロポロ

千歌「重い女の子だよね?千歌の想いよーちゃんの重荷になってないか心配だよ・・・。」

曜「いいんだよ。千歌ちゃん。」

曜「私はどんな千歌ちゃんでも受け止められる。」

曜「千歌ちゃんになら殺されたって何にも文句言わないよ。」

千歌「よーちゃん。」ギュ~

曜「でも、捨てられるのだけは嫌かな・・・。」


続きを読む