同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

あやめ速報-SSまとめ-

1: ◆MY38Kbh4q6 2017/11/07(火) 22:09:24.78 ID:leLbb81x0


やあ( ́・ω・`)また書くよ

・キャラ崩壊注意
・時系列ごっちゃ
・その他脳内補完

でお願いします。


2: ◆MY38Kbh4q6 2017/11/07(火) 22:19:56.45 ID:leLbb81x0



【黒森峰女学園 演習場】


まほ「全車、エンジン始動!」

まほ「第一中隊、前進!」

まほ「第二中隊、所定の位置に展開!」

まほ「第三中隊、全車全速にて突貫せよ。Panzer vor!!」


まほ「砲撃用意.........撃てッ!!」


我が校は以前よりもより高度で過酷な練習を行うことにした。

強豪校であり優勝常連校でありながら、10連覇を逃し、2年連続準優勝という屈辱を晴らすために。

私はもちろん、皆も"次こそは...!"という意気込みで練習に励んでいる。


3: ◆MY38Kbh4q6 2017/11/07(火) 22:22:36.05 ID:leLbb81x0



エリカ『遅いわよ3号車・4号車! 早くなさい!!』

エリカ『6号車! そんな距離で外してどうするの!』

エリカ『12号車はや...ちょっと何やってんのよ!!』


その中でも副隊長であるエリカは、他のメンバーよりも頭一つおいて熱心に訓練に取り組んでいる。

私の右腕として、そして次期隊長としての自覚を持つだけに、自身や隊員の技術向上のために一切の妥協をしない。

その鬼教官ぶりから"黒森峰の狂犬"などと呼ばれ、他の生徒から畏れられる存在でもある。


エリカは私が卒業したあとの黒森峰を率いる者だ。他の者と同じであっては困る。

ゆえに私も残された時間の中で、これまで培ってきた知識・ノウハウを出来るだけエリカを始め隊の皆に伝授するよう心がけている。

私が黒森峰に残すのは、この敗北から立ち上がり、前に進もうという精神だ。


...しかし、訓練中にそのようなことを考えていたせいで、悲劇は起きてしまった。