ミリP「方言って可愛いよな」【ミリマスSS 】


1: ◆UEry/CPoDk 2018/01/01(月) 17:02:10.78 ID:xRVFuTsY0

作者自身は福岡出身。
各方言はネット情報からの拾い集めですので、間違いがあればご容赦下さい。


2: ◆UEry/CPoDk 2018/01/01(月) 17:04:41.64 ID:xRVFuTsY0


歌織「はい、ここまで。ひなたちゃんお疲れ様、今日はとっても声が出てたわよ。」

ひなた「ほんとかい?あんがとねえ。歌織さんに教わってからずっと調子がよくなってる気がするよお。」

歌織「ふふ。ひなたちゃんが頑張ってるからよ。」


歌織「...という事があったんだけど。ひなたちゃん、やっぱり可愛いわよねえ。」

莉緒「いや、それ別にいつも通りじゃないの?」

歌織「それがいいんじゃない。太陽みたいなキラキラした笑顔に、あの方言混じりのおっとりした声。天使ってああいう子を言うんだわ、本当に可愛いわよねえ。」

莉緒「はいはい。ほどほどにしとかないと怪しい人に思われるわよ?」

歌織「ええ!?変なこと言わないでよ。もう、意地悪なんだから。」

莉緒「......」


3: ◆UEry/CPoDk 2018/01/01(月) 17:06:18.16 ID:xRVFuTsY0


莉緒「げなげな...ばってんばってん...とよとよ...」

このみ「怪しい呪文ブツブツつぶやいてどうしたの?」

莉緒「おはよっす姉さん。こりゃ呪文じゃのうて方言じゃきに。」

このみ「は?」

莉緒「いやね、最近方言女子ちうもんが人気あるて聞いたけんな。モテモテの為にゃあわっちも方言のひとつやふたつ、マスターしとかにゃならんばと思って練習しよるんよ。」

このみ「どこの方言よそれ。というかそもそも莉緒ちゃん広島出身でしょ、地元の言葉で喋ればいいじゃない。」

莉緒「忘れてもうたわ、こっちさ来る時に標準語ば話さにゃモテへん思って必死で矯正したけんな。」

このみ「あっそ。とりあえず地方をどこかひとつに絞った方がいいわよ、それじゃあインチキくさいにもほどがあるわ。」

莉緒「ほんなこつな?色々入ってる方がモテそうな気もするけんどのう。」

このみ「...ほんと、莉緒ちゃんは努力する方向が迷子になるわね。」

莉緒「どういう意味だんべ!」


続きを読む