【ミリマス】佐竹君も美味そうやなぁ~ほんま


1: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/26(火) 01:37:43.08 ID:ukGqjRc30

【765プロ事務所】

美奈子「おかしい...こんなことは許されない...。」


紗代子「どうしたの美奈子ちゃん?何か悩み事?」


美奈子「あのね、奈緒ちゃんのことなんだけど...。」


紗代子「奈緒ちゃんがどうかしたの?」


美奈子「奈緒ちゃんがね......全然太らないの。」


紗代子「......はい?」


2: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/26(火) 01:40:30.35 ID:ukGqjRc30

美奈子「実は私、最近奈緒ちゃんにお弁当を作っているの。」


美奈子「私の特製弁当を毎日食べているのに、全然太らないなんておかしいよ。」


紗代子「その自信はどうかと思うけど、奈緒ちゃんだって毎日レッスンしてるから。」


美奈子「5千キロカ口リー。」


紗代子「はい?」


美奈子「奈緒ちゃんのお弁当箱に詰め込んだ、総カ口リーが5千キロカ口リーなの。」


紗代子「成人男性の1日の摂取カ口リーの倍以上だよ!?」


美奈子「欲が出ちゃって、えへへ。」



3: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/26(火) 01:42:16.16 ID:ukGqjRc30

紗代子「そんな物食べたら、肥満を通り越して体壊すよ!」


美奈子「でも、実際は全然変わらないの。不思議だよねぇ。」


奈緒「それはな、私が日々成長しているからや。」


美奈子「奈緒ちゃん!それ、どういうこと?」


奈緒「えっとな...あ、それより先に弁当を貰ってもええ?」グゥゥゥゥゥゥ


美奈子「ど、どうぞ召し上がれ。」


紗代子「(重箱が20個くらいある...。)」



4:◆BRZinuuIIfwI 2017/12/26(火) 01:45:37.40 ID:ukGqjRc30

紗代子「それで、成長ってどういうこと?」


奈緒「美奈子のアホみたいな量の飯に適応するために、私の体が変化したんや。」ガツガツ


奈緒「今では食べたそばから消化、吸収、消費されてくい。燃費最悪やで。」ガツガツ


紗代子「ええ...?そこまでする必要あったの?」


奈緒「こうでもせな胃に入らんからな。」ガツガツ


紗代子「いやいや、無理せずに箸を置けばいいじゃない!」


美奈子「その箸を置くなんてとんでもない!」


紗代子「美奈子ちゃんは黙ってて。」



続きを読む