同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

森きのこ!

あやめ速報-SSまとめ-

1:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/12/24(日) 17:25:52 ID:DAnqIzrY

~魔王城前~

戦士(女)「ようやくここまで来たわね。」

賢者(男)「そうですね。本当はゆっくり感傷に浸りたいところですが、ここは敵地の真っ只中、気を緩めないでください。」

勇者(男)「・・・」

僧侶(女)「勇者様、どうかなさいました?」

勇者「・・・いや、戦士のように感傷に浸っていただけさ・・・」

賢者「おしゃべりはこの辺にして入りましょう。こんなところで襲われて全滅してしまっては目も当てられません。」

僧侶「勇者様、足元に気をつけてくださいね。」

勇者「ああ、僧侶もね。」

戦士「アタシには何も言ってくれないのか?」



2:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/12/24(日) 17:26:35 ID:DAnqIzrY

僧侶「魔物の気配がありませんね。」

戦士「シカトかよ。」

賢者「王者の余裕・・・というやつでしょうか。魔王が強いから護る必要がないということかもしれません。」

僧侶「勇者様はどう思われますか?」

勇者「賢者の言うとおりだろうね。余計な戦闘をしないでいいのはありがたいよ。」テクテク

僧侶「そうですよね///」

戦士「それにしたって気は抜けないな。」

僧侶「あの扉、大きくて禍々しい感じがします。」

賢者「あれが王座の間でしょうか。」

戦士「ん?扉の前に誰かいるな。」



3:以下、名無しが深夜にお送りします 2017/12/24(日) 17:27:12 ID:DAnqIzrY

???「ようこそいらっしゃいました。勇者御一行様ですね。」

勇者「あなたは?」

???「私は魔王様の側近をさせてもらっております。この扉の奥に魔王様がお待ちです。心の準備をお忘れのないように。」

戦士「あんたは戦わないのか?」

側近「私にあなた方を倒せる実力はありません。誠に遺憾ではありますが魔王様にお任せいたします。」

勇者「・・・」

僧侶「勇者様、どうなさいました?」

戦士「ここに来て怖くなったか?その気持ちは十分わかるぞ。」

賢者「そうかもしれませんが、覚悟を決めましょう。」