1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/21(木) 22:53:37.73 ID:zS7EOhJG.net

曜「さすがの私でもドキドキしちゃいましたよ!」

ダイヤ「...そうですか」

曜(あれ、思ったより普通の反応。もっと恥ずかしがる素振りくらい見せてもいいのになぁ...)

ダイヤ「で、曜さん」

曜「は、はい!」

ダイヤ「夢の中の私はどんな感じでしたの?」

曜「....へ?」



9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/21(木) 22:59:00.59 ID:zS7EOhJG.net

ダイヤ「....だから、夢の中の私は曜さんにどんなことをしたのかと聞いているのですわ」

曜「な、何でそれを聞くんですか?///」

ダイヤ「えっちなことって簡単に言われましてもよく分かりません。私はもっと知りたいのです。曜さんの想ういやらしい私を」

曜「.....」

ダイヤ「さあ、早く....曜さんに映る私はどんなものでしたの?」

曜「うぅ....////わかりましたよぉ////」


13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/21(木) 23:01:42.24 ID:zS7EOhJG.net

曜「まず場所はここ部室でした」

ダイヤ「....ふむ」

曜「もちろん部室には私とダイヤさんだけです」

ダイヤ「....」

曜「ちょ、ちょっと!夢の話なんですから真剣に聞かないでください!///」

ダイヤ「真剣に聞いてはいけないのですか?」

曜「いけなくないけどぉ...///」

ダイヤ「さあ、早く続きを」

曜「う、うん///」



14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/21(木) 23:05:29.36 ID:VL8d0hiq.net

あ、これエッチするやつだ



15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/21(木) 23:05:53.54 ID:zS7EOhJG.net

曜「えっとね....それでこうやって向かい合わせになって座ってたんですけど」

曜「夢の中なのに私ってばついウトウトしてたんです」

曜「そしたら、夢の中のダイヤさんは私に毛布を被せてくれたんです」

ダイヤ「あら、曜さんの想う私は優しいのですね」

曜「それって、現実のダイヤさんは優しくないの?」

ダイヤ「さあどうでしょう?」

曜「....むぅ」