【ミリマス】メタフィクションとの狭間だぞ琴葉


1: 本番開始五秒前。4、3...... ◆Xz5sQ/W/66 2017/12/20(水) 13:48:59.06 ID:duWisrhGo

===
――ここは、とある765劇場内廊下――

琴葉「............」


琴葉「............あれ?」

琴葉「もしかして、もう始まっていたりします? ――えっ!? 待って、嘘!?」

琴葉「そういうことはもっと早く! カ、カメラはこっちに? では――」


琴葉「――こんにちは皆さん。私、田中琴葉と申します」ぺこり

琴葉「初めての方には初めまして。ご存知の方にはお久しぶりです」

琴葉「最近はあまり出番もありませんでしたが」

琴葉「このSSでは久々に、私がメインですよ! 主役!」


P「――と、いうベタな掴みから始まった」

P「諸君、今回の話はご覧の通りにメタであーる!」



2: ◆Xz5sQ/W/66 2017/12/20(水) 13:51:34.02 ID:duWisrhGo

このお話は前作



の続きだと思っていただき結構です。

スポンサーリンク



3: ◆Xz5sQ/W/66 2017/12/20(水) 13:56:16.22 ID:duWisrhGo


琴葉「早速ですけどベタですか?」

P「違う。メタだ」

琴葉「それって確か......。あ、ゲーム用語なんですね」スッ、スッ

琴葉「今の環境は、このデッキやキャラが強いんだ――的な」


P「琴葉が言うのは"メタゲーム"」

P「いわゆる、戦いは始まる前に決してるってやつだな」

琴葉「はい。それです!」

琴葉「えぇっと......軽く検索したところですね」


琴葉「"元々はカードゲームの用語であり」

琴葉「発祥は有名TCGであるマジック・ザ・ギャザリング」

琴葉「流行によって強いカードや強いデッキがコロコロ入れ替わることから」

琴葉「それらに対する対策を、事前に練っておく戦略を指してメタゲーム"と」


続きを読む