【ガルパン】マリー「どうして私がオナラをしないといけないの?」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/17(日) 01:57:01.86 ID:Xagm1le60



亜美「これより、BC自由学園対大洗女子学園の試合を開始します。一同、礼!」

みほ・桃「よろしくお願いします」ペコリ

安藤・押田「よろしくお願いします」ペコリ

マリー「......」ブゥー!

みほ・桃「!?」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/17(日) 01:58:09.14 ID:Xagm1le60


安藤「おい、隊長に頭を下げさせろ。ていうか今隊長オナラしたよね?」

押田「オナラ?き、気のせいじゃないか?」

マリー「どうして私がオナラをしないといけないの?」

押田「ほら、隊長もこう言ってるだろ」

安藤「いや絶対お前も聞いてただろ」

押田「高貴な隊長がオナラなんてするわけないだろ!」

安藤「オナラに高貴も下賤もあるか!人間だろ!」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/17(日) 01:58:49.90 ID:Xagm1le60


押田「わかった。君がオナラをしたんだろ」

安藤「はぁ!?ふざけるな!」

押田「汚れ仕事はお前らの役目だ!背負え!オナラを!」

安藤「汚れ仕事の意味合いが違うだろうが!だったらお前が背負え!同じエスカレーター組だろ!」


ギャーギャー!! ワーワー!!!


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/17(日) 01:59:24.02 ID:Xagm1le60


桃「オナラでここまで喧嘩できるのか......」

みほ「あはは......」

マリー「くだらないことで喧嘩しないでくれる?ケーキが不味くなるわ」ブゥー!

みほ・桃「!?」

安藤「また君はオナラをして!これだから外様は!」

押田「お前こそ世間知らずだからこんなところでオナラをするんだ!」

ギャーギャー!!

亜美「試合......」


続きを読む