サターニャ「使い魔の犬が死んだわ」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/04/15(土) 14:52:43.354 :XC7JIzWv0.net

――――――――――

それは、毎日の日課の散歩をさせるために使い魔の犬を外に出した時の事だったわね

いつも通り犬はリードを嫌がって1人で...いや、犬だから1匹ね

とにかく何処かへと走っていっちゃったのよ

もちろん私は追いかけたわ

でも、追いついた時には手遅れだったの


2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/04/15(土) 14:53:19.263 :XC7JIzWv0.net

犬は...車に轢かれて無残な姿へと変えていたわ


それを最初に見た時、私はこう思ったの

『リードをつけなかったんだし、1人で飛び出したんだから当たり前よね』

ってね

あ、また間違えた...1匹だったわね

...............

.........

...


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/04/15(土) 14:53:44.011 :XC7JIzWv0.net

私の使い魔が亡くなったことを知った時、みんなはとても悲しそうな顔をしていたわ

私はそれがおかしくって、でもみんなの悲しむ顔は見たくないから励ますことにしたわ

「なんでそんなしょぼくれてんのよ、元気だしなさいよあんた達!」

私が元気いっぱいにそう言った時、みんな驚いた顔をしていたわ

何か変なこと言ったかしら?


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/04/15(土) 14:54:08.964 :XC7JIzWv0.net

「サターニャさんは悲しくないんですか?辛く、ないんですか...?」

なんで私が悲しくなったり辛くなるのよ?よくわからないわね...

「当たり前じゃない、私は大悪魔よ?」

私ほどの大悪魔になると使い魔の死も想定内なの

え?大悪魔なら死なないようにしろ?

無理よ、だってあいつが私の命令に逆らったんですもの


続きを読む