モバP「ん? なんだこのリモコン」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/12/04(月) 01:57:55.82 :4cGSDDaU0

P「スイッチやらツマミやら物凄い量だな......使いにくいだろコレ」

晶葉「おお、助手。それに気付いたか」

P「またお前の仕業か。今度は何だ?」

晶葉「うむ、それは身体を作り替えるリモコンだ」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/12/04(月) 02:03:13.66 :4cGSDDaU0

P「なんだそりゃ......」

晶葉「部分的にサイズを弄ったり、感覚を強化したり......まあ用途は様々だな」

P「マジかよ、このリモコン一つで? 一体何がどういう仕組みになってるんだ」

晶葉「聞きたいか。世界中に命を狙われるかもしれんぞ?」

P「じゃあやめとくよ物騒な」

晶葉「なにせ全身の数値をくまなく操作すればまったくの別人になれるんだからな。この技術が外部に漏れたらどうなることか」

P「なんでそんなもん作ったんだお前は」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/12/04(月) 02:06:53.75 :4cGSDDaU0

晶葉「......なあ、助手。疑問に思ったことはないか」

P「なんだ急に。何をだ?」

晶葉「友紀、文香、美優......。明らかにプロフ数値と実際の体型が一致していないだろう?」

P「ま、まさか」

晶葉「ああ。このリモコンで胸を増やしてやったのさ」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/12/04(月) 02:16:08.43 :4cGSDDaU0

P「お前、何てことを......」

晶葉「ちひろからの命で極秘裏に作り上げたんだ。『彼女らを盛れ』という指示でな」

P「じゃあ、まさか最小クラスのはずの梨沙に谷間があるのは」

晶葉「本人の意向で盛った」

P「光や聖の胸がプロフより明らかに小さいことがあるのも......」

晶葉「たまに小さくしてやってるんだ。大きいのが恥ずかしいらしいぞ」

P「未央の胸がたまに異常成長しているのも、きらりが唐突に巨乳化したのも、かな子の横幅が倍近く変化するのも全て」

晶葉「ああ、このリモコンの仕業さ」

P「そんな......愛梨の胸が膨らみ続けているのも......」

晶葉「アレは再測定していないだけだ」

P「マジかよ」

晶葉「うむ」

P「すげえな愛梨」

晶葉「あれは凄い」


続きを読む