1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 22:19:43.64 ID:BkaTDLNC0.net

左之助「おち〇ぽすごいのおおおおおお!!!!」

剣心「全然ダメでござる!!!!!!!!!!」

剣心「もっと股を開いて、目は白目を向くイメージで!!!」

剣心「よだれを滴ながら舌をだらりと垂れ下がらせて!!!!!!」

剣心「そして感情を込めてよがる!!!!!!!!!!!」

剣心「おぢんぼしゅごいのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお////」アヘェ

左之助「流石剣心だぜ・・・・完璧なアへ顔だ・・・」

剣心「さぁもう一度やってみるでござる!!!」

左之助「おぢんぼしゅごいのおおおお!!!」

剣心「もう一息でござる!!!!!!!!」

左之助「おぢんぼしゅごいのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお/////」

剣心「かなり様になってきたでござるよ!!!!!!」

左之助「剣心のおかげだぜ!!!!」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 22:21:25.64 ID:fvdJDF7Z0.net

ふにいいいいいいいいいい


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 22:22:44.72 ID:BwhrOCel0.net

今日もぶっ飛んでるな






















5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 22:23:41.93 ID:BkaTDLNC0.net

剣心「これからの時代アへ顔が物を言う様になるんでござる」

左之助「なるほどな」

剣心「このままではサノは時代に取り残されてしまうでござるよ」

左之助「そいつは厄介だぜ」

剣心「拙者はこれから京都に行くんでござるがサノにも来てもらうでござるよ」

左之助「なんでだよ」

剣心「お主にいかにアへ顔が正義であるかを学んでもらうでござる」

左之助「おう」

剣心「さぁ斎藤が待ってるから行くでござるよ!!!!!」

剣心「京都いぐうううううううううううううううううううううう//////」アヘェ

左之助「京都いぐううううううううううううううううううう/////」