荒木比奈「みんなフリーダム」


1: ◆uMEAzbBMSc 2017/12/02(土) 21:01:44.58 ID:T9mPMvVV0


二宮飛鳥「......余計な時間も戸惑うヒマも、もう残されてなんかいないのさ」


荒木比奈「...」


飛鳥「光と影がある。どんなセカイにも、きっとココロにだって」

森久保乃々「んんー......なんだか数字が変なような気が...」


飛鳥「いつだってそう。きっと彼らは、ボクを試しているんだね」

飛鳥「光か闇......栄光か、それとも破滅か。今、ボクの未来の全てが賭かっている、そんな気さえするよ」



飛鳥「決して終わることのないこの闘い......果たしてボクは、どちらに立つことになるのだろう......って」




スポンサーリンク



2: ◆uMEAzbBMSc 2017/12/02(土) 21:02:30.85 ID:T9mPMvVV0


比奈「......夏休みの課題のことそんな大袈裟に言う子、初めて見たっス」

飛鳥「手伝ってはくれないかい」

比奈「嫌っスよ」


乃々「うぅ、合わないぃ...」

比奈「乃々ちゃん、それ多分こっちがyだと思うっス」

乃々「...あ、なるほど......こうやって代入すれば良いんですね......わかりくぼですけど...」

比奈「もう少ししたら、キリの良いとこで休憩にしましょうか」

乃々「はい...」


4: ◆uMEAzbBMSc 2017/12/02(土) 21:03:47.60 ID:T9mPMvVV0


飛鳥「...乃々とは大分扱いが違うんだね」

比奈「頬杖ついて勉強サボってる子に教えることなんざねーっスよ」

飛鳥「終わらなかったら比奈さんのせいかな、これは」

比奈「100%自業自得っス」

飛鳥「そう...」

比奈「相変わらずよく喋る子っスよ飛鳥ちゃんは」

飛鳥「身体より、頭を動かすよう心がけてきたからね」

比奈「その結果口の方が何倍も動いてるように感じるのは気のせいっスか」

飛鳥「よしてくれ。照れるじゃないか」フッ

比奈「残念ながら全然褒めてないっス」


続きを読む