【ガルパン】ねこにゃー「もしあれが現実になったら。」


1: ◆yef3W6r46A 2017/11/13(月) 22:43:38.45 ID:A74pJpKR0


TV「FIGHT!!!」


ねこにゃー「.........」カチャカチャカチャカチャ


TV「波動拳!!!」


ゴモヨ「ありえない......」

ねこにゃー「ん?」

ゴモヨ「人は手から火の玉なんて出せない......」

ねこにゃー「当たり前......」

ゴモヨ「ゲームとはいえ、おかしいと思わない?」

ねこにゃー「全然...」

ゴモヨ「私は納得できない...」


TV「KO!!!」


ねこにゃー「確かにゲームを含め、フィクション作品は非現実的なものが多いよ......」

ねこにゃー「メタいこと言えば、ボク達どころかこの世界すら存在しないし......」

ねこにゃー「でも......逆にフィクション作品をすべて現実にしたらどうなるのか......」

ねこにゃー「2人で考えて見よっか.........」

ゴモヨ「うーーん......」

_____________________


ねこにゃー「っというわけで、ショートコント集。」

ねこにゃー「テーマは、『もしあれが現実になったら』。」

ねこにゃー「始まりだニャン♪」

ゴモヨ「誰に言ってるの!!?」


2: ◆yef3W6r46A 2017/11/13(月) 22:44:29.39 ID:A74pJpKR0


その1 ゴールデンアイ007の場合


~アンツィオ高校~


優花里「潜入開始です!!」


ノッソノッソノッソ


優花里「むっ!!敵が3人いますね......」

優花里「まだ気づいてない......1人位なら!!」

バンッ!!!

アンツィオ生徒3「ギャッ」

アンツィオ生徒1「あっ!!!侵入者だ!!!」

アンツィオ生徒2「撃てー!!!撃てー!!!」

ズドドドドドドド!!!

バンバンバンバンバンバン!!!

優花里「拳銃では分が悪い......他に武器は......」

優花里「..................」


アンツィオ生徒2「な、なぁ...あいつが腕時計を見てる間は撃っちゃ駄目なんだよな?」

アンツィオ生徒1「......待つの面倒臭いし撃っちゃえ!!!」

バンッ!!!

優花里「ウギャ!!!」


続きを読む