【続々編】国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうだ…w」勇者「…」


3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/14(火) 17:41:05.483 ID:/rLt2J4B0

前回のあらすじ

なんやかんやで賢者が仲間になった!その後一行は守銭奴かつホスト通いの神と出会い勇者はひのきのぼうを鼻から産み出す悲しき生物にされてしまう。(しかも代償あり)悲しみも癒えぬまま次の街ではコロシアムに参加することに...

強敵ばかりのコロシアムで死線を潜り抜け、剣士は著しく成長を遂げる。

剣士の新スキル、一兎両断 (いっとりょうだん)

相手の攻撃を完全に見極め、カウンターの横一文字を叩き込む。本人は兎を追っていただけ等と供述しているが、誰も兎を視認できず、ドラッグの疑いが濃厚である。

それにしても仲間になったら全員キャラが変わっていくのは勇者の呪いだろうか?いや、キャラがブレ...臨機応変なのだ。



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/14(火) 17:41:28.880 ID:/rLt2J4B0

~~森

ガラガラ

▼今日も今日とてリアカーである

盗賊「アニキ、1000万ゴールド手に入れましたよね...」

勇者「あ?やらねーぞ」

盗賊「なんで馬車買わないんすか?」

勇者「高いじゃん?」

盗賊「1000万ゴールドからしたら微々たるもんでしょ!!」

勇者「え?なにお前リアカー牽きたくないの?」

盗賊「あ、いえ、そういうわけではないんすけどね...はは...」

盗賊 (こえーよ...)

剣士「まぁまぁ...盗賊...」

剣士「同じ修行の身なんだからその一環だと思えば...」

盗賊「俺は弟子入りしてるわけじゃないっすよ!!」

剣士「え?じゃあなぜついてきてるんだ?」

剣士「ファンとか?」

勇者「こいつしつこくてさ」

盗賊「ストーカーじゃないんすから!!」

盗賊「いや、話せば長くなるんすけど簡単に言えば」

盗賊「力でねじ伏せられて以来、圧力でついて来させられてる」

剣士「一行でまとまるじゃねーか」

賢者「簡潔だけど泣けるわね」



続きを読む