1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 21:08:30.82 ID:goNpldYG0


ななか「お久しぶりですね、フェリシアさん」

フェリシア「ぐあるるるる!」

いろは「だ、駄目だよフェリシアちゃん、そんなに歯を向きだしにしちゃ」

フェリシア「けど!こいつには色々酷い事を言われた事があるんだよ!」

いろは「ひどいこと?」

ななか「私は別に酷い事を云った記憶はありませんが、単に傭兵としての契約を継続できないと通達しただけです」

フェリシア「がるるるるるる!」

いろは「え、えっと......フェリシアちゃんが傭兵やってたというのを知ってるって事は......」

ななか「はい、私も魔法少女をさせていただいています」

ななか「環いろはさん、貴女と同じように」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/12(木) 21:31:47.81 ID:goNpldYG0


いろは「......私の事を、ご存じなんですか?」

ななか「はい、古参の魔法少女である七海やちよさんの新しいパートナー」

ななか「一部の魔法少女たちの間で、話題になっていますよ」

いろは「そ、そんな、パートナーだなんて......」

フェリシア「なぁなぁ!そんなヤツ放っておいて、さっさと買い物に行こうぜー!」グイグイ

いろは「あっ、フェリシアちゃんひっぱらないで......」

ななか「ふむ、フェリシアさんは騎士同盟の皆さまと懇意にされていたと記憶していますが」

ななか「七海やちよさんの派閥とも関係を持ったのですね、良い事です」

フェリシア「うっせー!誰と組もうがオレの勝手だろ!」

いろは「もう、フェリシアちゃん、普通にお話しようよ、乱暴な事言ったりしちゃ駄目だよ」

フェリシア「う......だって......」

ななか「......」


4 :