ヨウ「チャンスはルザミーネさんが寝ている時だけ」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 03:23:35.30 ID:5FUb1l+O0

ヨウ「僕がアローラのチャンピオンになり、ルザミーネさんとリーリエがカントーに行ってから5年...」

ヨウ「二人が帰ってきた」

ヨウ「リーリエはルザミーネさんが元気になったことでとてもうれしそうだった」

ヨウ「あの時は僕の方が小さかったが、今では僕の方が背は高くなっていた」

ヨウ「手紙で連絡はとっていたが、そういうことは言ってなかったから少し驚いていたみたいだ」

ヨウ「もちろんリーリエも成長していた」

ヨウ「より可愛くなっていた」

ヨウ「ルザミーネさんは...」

ヨウ「美しかった...」

















・<













2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 03:24:07.84 ID:5FUb1l+O0

ヨウ「ルザミーネさんはあの時から全く変わっていなかった」

ヨウ「初めて会ったあの時から...」

ヨウ「とてもグラジオやリーリエのような大きな子どもがいるとは思えない」

ヨウ「ルザミーネさんのことを考えるとなんて言うか...」

ヨウ「もしかしたらルザミーネさんのことが好きなのかもしれない」

ヨウ「でもこんなこと誰かに相談もできない」

ヨウ「リーリエやグラジオなんかは特にだ」

ヨウ「だからもう誰にも言わず行動してやろうと思う」

ヨウ「一度だけでいいから」

ヨウ「何もせずこのままでいるよりも、いっそのことやってしまった方が気が楽になる」


続きを読む