同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

1 : ◆6zDpBnlluo - 2017/10/29 16:27:49.55 tiNj5ppvO 1/10

読まなくても問題ない前作

茶柱「転子と!星さんの!ダンガン☆クッキーング!」星「おい」


キーボ「始まりましたね、東条さん!」

東条「ええ。このコーナーはモノクマが暇だから面白いことをしろという理由だけで男女ペアで料理番組を作ることになったことがいきさつなの」

キーボ「改めて迷惑な話ですよね......」

キーボ「でも、東条さんがボクの相方で助かりました。東条さんは女性陣の中で一番料理が上手だと記録していますからね!」

キーボ「逆にボクは料理のデータもあまりないし、味見もできないですけど......。それでも、全力でサポートに回りますよ!」

東条「ありがとう。じゃあさっそく向こうで腕立て伏せでもしててもらえるかしら?」

キーボ「笑顔で戦力外通告!?」

元スレ
東条「ダンガン☆クッキング。お相手は私東条斬美と」キーボ「キーボです!」

2 : ◆6zDpBnlluo - 2017/10/29 16:34:13.71 tiNj5ppvO 2/10

キーボ「ちょっと! いくら何でも酷すぎますよ! これは番組なんですから二人で協力しないと意味がありません!」

キーボ「それともロボットは映す価値なしということですか? だとしたらロボット差別ですよ! 場合によっては然るべき機関に訴えますからね!」

東条「そんなつもりはないわ。私としてはキーボ君に余計な労力はかけてほしくなかっただけよ」

東条「でも、キーボ君の言うことももっともだわ。番組としては効率よりも予想外のハプニングが起こった方が面白いし、それをフォローするのもメイドの務めだもの」

キーボ「ボクが失敗すること前提で話すのはやめてください!」

東条「時にキーボ君、あなたは食事を取ることができないのよね?」

キーボ「え? ええ、そうですけど......」

東条「それなら、本日はキーボ君でも食べられるような料理を作ってみようと思うわ」

キーボ「いいんですか? ありがとうございます!」

東条「番組的に面白そうなことは積極的に取り入れていかないとね。まあ、ロボット用の料理というだけで大幅に視聴率が下がりそうだけれども......」

キーボ「やめてくださいよそういうこと言うの!」