モバP「プロデューサースイッチ?」周子「つー」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:55:21.45 ID:6kSZrZsL0

モバマスSSです
モバPがP表記です
キャラ崩壊口調崩壊誤字脱字を含むかもしれません
また前と少し感じが変わってるかもしれません
それでもよろしければご覧下さい


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:55:59.27 ID:6kSZrZsL0

志希「プロデューサースイッチ!」

フレデリカ「おじいちゃんも可!」

周子「行きますよ~」


P「2回目か」

周子「やってくよ~」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:57:26.11 ID:6kSZrZsL0

「さ」

フレデリカ「サイキック~?」

ガチャ

裕子「テレポート!」

P「おはよう裕子」

裕子「普通ですか!?」

P「うわあ、すごいサイキックだあ」

裕子「ふっふっふ...実はドアを開ける瞬間Pさんの目を念力で操り私だけを見えなくしたんです!どうです!テレポートのように見えたでしょう!?」

P「はいはい可愛い可愛い」

裕子「答えになってないですよ!」

フレデリカ「私にもサイキックって使えるかなー?」

裕子「もちろん!努力をすればきっとあんな事やこんな事が!」

フレデリカ「おー!」

志希「アタシもサイキック匂い拡散しちゃお~♪」フワッ

裕子「おお!いい匂いが部屋中に!」

周子「ええ匂いやね」

裕子「一体どんなサイキックを!?」

志希「ノンノン♪これはサイキックじゃなくサイエンス!」

裕子「つまり全部!」

「サイキック!!!!」

P「いいのかそれで」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:59:17.78 ID:6kSZrZsL0

「し」


志希「志希ちゃんはやったからお休みです!」

フレデリカ「て事はつまり~?」

周子「しの付くアイドルと言えば~?」


P「おーい卯月~出番だぞ~」

卯月「はい!ってまたですか?」

周子「ちょいちょーい!」

P「違うのか?」

周子「ここにいるでしょー!シューコちゃんがー!」

P「周子...し...ああ、なるほど」

周子「絶対わざとやーん」

卯月「周子ちゃんとは何するんですか?」

P「何するんだ?」

周子「...ちょっとこっち来て~」

P「はいよ」


P「仮眠室?」

フレデリカ「シューコちゃんエッチなのはダメだよ~?」

周子「分かってるって~、でもちょっと2人きりにしてくんないかな?」

志希「いいよー!」

P「おい周子」

周子「はいはい黙って付いてくる~」



続きを読む