【バンドリ】友希那「これも試練よ!」リサ「えぇ……」【ガルパ】


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 22:19:23.89 ID:cZ13jyLV0

バンドリ、ガルパss
※キャラ崩壊注意


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 22:24:29.24 ID:cZ13jyLV0

-スタジオ-

ジャンジャガジャジャジャーン!

友希那「......ふぅ、今日はこのくらいかしら」

あこ「はぁ~、やっと終わったぁ~!あこ、もう腕が上がらないよぉ...」

燐子「お疲れ様......あこちゃん......でも、あこちゃんの今日のドラムソロ...すごく、良かった...よ?」

あこ「ありがとー!りんりん!りんりんも、こう、ババーンって感じで、超かっこよかったよ!」

紗夜「......ふぅ、まぁ、確かに、今日は皆の演奏が冴えていたように感じますが......」

リサ「お、紗夜が褒めるなんて珍し~。確かにみんな良かったよね!ね、友希那?」

友希那「......」

紗夜「湊さん?」

リサ「どうしたの?友希那、目を閉じて黙り込んじゃって」


友希那「こんなものではダメよ」


全員「「「「え!?」」」」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 22:28:21.89 ID:cZ13jyLV0

友希那「今日のような気持ちで演奏をしていたら、駄目だと言ったのよ」

あこ「で、でも、今日の練習は、みんな音も揃ってて、すっごく良かったなって、あこは思うんですけど......」

友希那「確かに、音はそろっていた、パフォーマンスも向上している、けれど......純粋な、音楽への気持ちが伝わってこなかったわ」

燐子「音楽への......気持ち......」

友希那「あこ、あなた、ドラムソロの時、何か音楽以外の、別の何かを考えていなかったかしら?」

あこ「え!!?えっと......実は、ちょっと、お腹すいたなぁって、思ってました」

友希那「その気持ちが、音に入ってしまっているのよ、あなたの味噌ラーメンを食べたいという、気持ちが!」

あこ「へ!!?ど、どうして......あこが味噌ラーメンの気分だって......」



続きを読む