モバP「アイドル達の顔が見えなくなった」


1: ◆gCuQ8nrQVD7k 2017/10/12(木) 23:01:32.75 ID:MeJAY4k9o

病院

医者「いやー、車と衝突してかすり傷と軽い打撲で済むなんて、随分と運が良かったですね」

モバP(以下P)「不幸中の幸いってやつですね」

医者「もう一度確認しますけど、何かおかしいと感じるところはありませんか?」

P「ええ......特に何ともないです」

医者「頭を打っていたので精密検査も行いましたが、特に異常は見当たりませんでした。これで退院です、おめでとうございます」

P「ありがとうございます! では、これで失礼します」

医者「ええ、お大事に」


2: ◆gCuQ8nrQVD7k 2017/10/12(木) 23:01:59.88 ID:MeJAY4k9o

............

P(3日前の夜、徒歩で帰宅途中だった。酔っぱらいの運転する車に信号無視で突っ込まれたらしい。眩いヘッドライトが最後の記憶で、吹き飛ばされてからの記憶がない)

P(そのまま救急車で病院に搬送され、3日も寝たきりだったらしい。しかしながら、奇跡的に目立った外傷はなく、医者の言うとおりかすり傷と軽い打撲程度であった)

P(それなのに3日も寝たきりだったのは、日頃の疲労も合わさってのこと、だと言われた。長めの休養を取れたとポジティブに考える)

P(ともあれ、これで仕事に復帰することができる。少しは心配されているだろうから、早く職場に戻ってアイドルの皆に直に無事である姿を見せたい)

???「プロデューサーさん!」

P「......! ちひろさんですか!」

ちひろ「はい! お医者様から退院と聞いて、急いで来ちゃいました」

P「一人でも大丈夫って言いませんでしたっけ......でも、ありがとうございます」

ちひろ「何言ってるんですか! ほんのちょっと前まで寝たきりだった人間を一人で来させるなんてこと、しませんよ!」

P「はは、ありがとうございます......お言葉に甘えちゃいますね」

ちひろ「はい、遠慮なく!」



続きを読む