卯月「拝啓、忌まわしき過去に告ぐ絶縁の詩」【偶像喰種・外伝完結編】


1: ◆AyvLkOoV8s 2017/08/19(土) 21:34:52.78 ID:YaYYfmrb0



ごめんなさい。


止めに来てくれて...ありがとうございます。


でも......


なにも出来ないのは、もう嫌なの


2: ◆AyvLkOoV8s 2017/08/19(土) 21:37:50.57 ID:YaYYfmrb0


偶像喰種346サイドの完結編です。
たぶん、このスレで話が終わると思います。

グロテスク描写は省いていく予定ですが、
それでもアイドルの死亡シーン等ショッキングな展開がありますのでご注意ください。

前作


5: ◆AyvLkOoV8s 2017/08/20(日) 22:54:49.84 ID:0nnYzKIl0


――――――――――――――――――――


凛(――普通に勉強して)

凛(――普通に就職して)

凛(――普通に人間ごっこをして)


凛(――借り物の戸籍でどこまで行けるか分かんないけど)

凛(――何も難しい事はない。普通に生きればいいんだから)

凛(――いつか、殺されるまで)


凛(――半年前までの私なら、そう思っていた)


凛(――そして今は)

凛(――全力で歌って)

凛(――全力で踊って)

凛(――全力で輝いて見せるって)


凛(――そう決めて、全力でアイドルをやってる)


凛(――いつか、殺されるまで)


凛(――踏み壊されるその瞬間まで、精一杯輝き続ける光のように)

凛(――私は、舞台の上に立っていたいと思っていた)


凛(――でも、蘭子はそれを)


凛(――『呪い』だと言った)


――――――――――――――――――――


6: ◆AyvLkOoV8s 2017/08/20(日) 22:55:36.03 ID:0nnYzKIl0


――――――――――――――――――――


武内P『――この度、企画した「笑顔の橋」の主な形式として......』

P『基本的には、参加する人間と皆さんを含む"喰種"の混合ユニットを作成します』

P『そして同じ舞台で同じ曲を共に歌ってもらうこと、またそれまでのレッスン等を通して両者の親交を深め』

P『それによって完成した共存の形をファンの"喰種"の皆さんに見てもらうことで』

P『人間と"喰種"の相互理解の形を知ってもらうことが目的となっています』

P『これらの企画は、神崎さんの意志から始まりました』

P『......神崎さん。皆さんにも、貴女の主張を伝えてください』


蘭子『うむ。感謝するわ、我が友』


蘭子『――この「儀式」は、我が僕たちを、同胞たちを「呪い」から解放せんとするものよ』

蘭子『我が右方の翼はいずれ射られ堕ち往く運命』

蘭子『そして左方の翼のみがエデンの飛翔を許される』

蘭子『我が右の同胞たちは、いずれ訪れる十二時の鐘を疑わず踊り続ける......』


蘭子『――否!!』


続きを読む