モバP「世の中上手くいかない」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 23:23:17.41 ID:1wrPXp7d0

全く無茶苦茶な話だ。1週間で新しいアイドルを3人も、それも部長のお眼鏡に敵う娘なんてそうそう居ない。結局1人もスカウトできず今まで説教されていたが本当に馬鹿馬鹿しいと思う。これも前任が急に失踪したせいだ。八つ当たりは本当にやめて欲しい。


千川ちひろ「お疲れ様です。相当叱られたようですね」

モバP「ええ、できっこない事指示する方もどうかと思いますが」

ちひろ「それだけ期待されているって事は...」

P「まさか、入社2ヵ月目にしてはやり過ぎですよ。ベテラン先輩の穴埋めなんて無理です。こんな事なら転職しなけりゃ良かった」

ちひろ「もう...そんな悲しい事言わないで下さいよ。あ、そうです...」

ちひろ「これ、疲れに効きますので是非飲んでください」

P「何ですこれは? こんなモンでこの気持ちは晴れませんよ」

ちひろ「まぁまぁ飲んでみてから言ってくださいよ」

P「そうですか...」

スポンサーリンク




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 23:24:03.64 ID:1wrPXp7d0

ドリンク剤、こんな物でストレスが発散できるのなら人生楽だが現実はそうはいかない。ドリンクを飲んでみるとまぁ味は悪くない。それに心なしか苛立つ気持ちが晴れたような気がする。

P「これは不思議ですね...あれだけ苛ついてたのが嘘のようだ」

ちひろ「ね? 一服ってとても大切ですよ」

P「ですね。先ほど生意気言いましてすみませんでした」

ちひろ「いえいえ」

ちひろ「部長から何か言われたんですか?」

P「いえね、1週間で3人スカウトできなかったでしょ? もう1週やるから1人でいいから見つけてこいと。そして出来なけりゃクビだって」

ちひろ「へぇー」

P「他人事ですね...」

ちひろ「いえ、今のプロデューサーさんなら大丈夫だと思いますよ」

P「そうですかねぇ...」


続きを読む