1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 16:54:33.70 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「なんでち○こって変な皮ついてんの?」

悪ガキ2「変だよな」

剥いて確かめようぜーの子「剥いて確かめようぜー」


☆関連記事☆

3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:00:02.43 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「じゃあまず俺のち○こだな」

悪ガキ2「うおーっ!でっけー!」

剥いて確かめようぜーの子「剥いて確かめようぜー!」

悪ガキ1「それ!」

悪ガキ2「うわ!なんかすげえ気持ち悪いの出てきた!!」


4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:04:45.57 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ2「俺のち○こも中はこんなんなってんのかな?」

剥いて確かめようぜーの子「剥いて確かめようぜー」

悪ガキ2「まずはズボンを脱いで...」

悪ガキ1「お前ち○こデカ!!ち○この中に何か隠してんじゃねーの?」

剥いて確かめようぜーの子「剥いて確かめようぜー」


5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:08:25.25 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ2「えっと、こうかな?」

悪ガキ1「でかい分だけより気持ち悪くなってるな」

悪ガキ2「まあみんなこんなもんなんじゃねえかな」

剥いて確かめようぜーの子「俺のち○こも剥いて確かめようぜー」


6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:12:49.10 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「あれ?おまえのち○この皮、なんか俺たちのと違わね?」

悪ガキ2「変だよな」

剥いて確かめようぜーの子「剥いて確かめようぜー」

剥いて確かめようぜーの子「あれ?うまく剥けねーな?」


7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:19:50.73 ID:+zpe3uGqo

剥いて確かめようぜーの子「なんかすげー痛えんだけど、お前らもこんな感じだった?」

悪ガキ1「俺は特に痛くなかったぜ」

悪ガキ2「俺もだ」

剥いて確かめようぜーの子「じゃあ俺だけがおかしいのかな?とにかく剥いて確かめようぜー」

剥いて確かめようぜーの子「うう...、痛えよぉ」

悪ガキ1「がんばれ!がんばれ!」

宥「あの...」

悪ガキ2「なんだお前!」


8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:23:44.72 ID:+zpe3uGqo

宥「お外でおち○ちん出してたら、あったかくないよ?」

悪ガキ1「こいつ、こないだのマフラー女じゃねえか?」

剥いて確かめようぜーの子「剥いて確かめようぜー」

悪ガキ2「今いいところなんだからジャマするなよ!」

宥「うう...」


10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:30:25.59 ID:+zpe3uGqo

宥「そんなところでおち○ちん出してたら、大人の人に怒られちゃうよ」

悪ガキ1「何だそれ?ホントか?」

悪ガキ2「嘘だろ。俺上ジャージで下裸の女見たことあるもん」

悪ガキ1「俺はこないだ長野旅行いった時、裸で歩いてる女見つけた」

剥いて確かめようぜーの子「やっぱりこいつおかしいよ。剥いて確かめようぜー」

宥(玄ちゃん、助けて!!)


11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:37:57.99 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「おい、お前のち○こおっきくなってねえか?」

悪ガキ2「ほんとだ。こいつのち○こおっきくなってるよ!」

宥「ほんとだ!おちんちんおっきい!!」

剥いて確かめようぜーの子(マジだ。なんでこんなことになってんだ?)

剥いて確かめようぜーの子(怖い・・・、でもここでかっこ悪いとこ見せたらあいつらに仲間はずれにされるかも)

剥いて確かめようぜーの子「よし!みんなで俺のち○こ剥いて確かめようぜー」


12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:39:32.55 ID:oMf3+UZ3o

ガバガバ○くんが消えてて草


13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:42:06.93 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1・2「うんとこしょ、どっこいしょ」

宥「うんとこしょ、どっこいしょ」

それでもち○こは剥けません

悪ガキ1「ちくしょー!全然剥けねーや!」

悪ガキ2「なんか前よりおっきくなってる気がするしよ!」

宥「うう...、こんな時玄ちゃんがいてくれたら...」


14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:48:31.49 ID:+zpe3uGqo

玄「おねーちゃん!?こんなところで何してるの?」

宥「実は...」

玄「なるほどなるほど、それは一大事だね」

玄「松実玄!ふつつかものながら協力させていただくのです!」

悪ガキ1「こいつおっ○い好きそうな顔してんな」

剥いて確かめようぜ~の子「剥いて確かめようぜー」


15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:52:39.16 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1・2「うんとこしょ、どっこいしょ」

宥・玄「うんとこしょ、どっこいしょ」

それでもち○こは剥けません

玄「うう、こんなの剥けないよ~」

悪ガキ1「しかもさらにおっきくなってる。まるで大きな山みたいだぜ」

穏乃「山!?」


16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 17:59:30.88 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「なんだこいつ?」

悪ガキ2「俺知ってる!こないだ見たジャージ女だ!」

穏乃「で、山はどこにあるんですか?」

宥「あのおちんちんだよ」

穏乃「ふおおおおお!!!あのおち○ちんを剥けば山頂が見えるわけですね!!」

悪ガキ1「手伝ってくれるのか?」

穏乃「はい!よろしくお願いします!」


17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:03:22.32 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1・2「うんとこしょ、どっこいしょ」

宥・玄「うんとこしょ、どっこいしょ」

それでもち○こは剥けません

悪ガキ1「くそ~、もうお手上げだよ」

穏乃「もう少し人がほしいところですね」

智美「ワハハ、あんなところにおち○ちんがあるぞ」

衣「本当だ!衣も剥きたい!」


18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:10:13.57 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1・2「うんとこしょ、どっこいしょ」

宥・玄「うんとこしょ、どっこいしょ」

穏乃「うんとこしょ、どっこいしょ」

智美・衣「うんとこしょ、どっこいしょ」ボキッ

それでもち○こは剥けません

衣「この皮、とても金剛不壊にできているな」

悪ガキ1「もう普通に剥くのは無理なんじゃねえか?」

宥「あの...」


19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:17:02.45 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「なんだ、マフラー女!」

宥「力でおち○ちんが剥けないなら、あっためてみるのはどうかなって」

全員「!!!」

剥いて確かめようぜーの子「それはいいな!やって確かめようぜ!!」

穏乃「でもこんな季節にあったかいものなんてありませんよ?」

玄「それは大丈夫なのです!だってうちのお姉ちゃんは...」


20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:22:35.02 ID:+zpe3uGqo

宥「テテテテ、ホッ○イロー!!」

穏乃「え!?なんでこんな季節にカイロなんか持ってるんですか?」

宥「私、寒がりだから・・・」

悪ガキ1・2(本当にただの寒がりだったんだ)

宥「それじゃ、あっためるよ」

剥いて確かめようぜーの子「う、うん」


21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:27:03.19 ID:+zpe3uGqo

宥「おちんちん、あったか~い」

剥いて確かめようぜ~の子「う、うん」

穏乃「あ!剥いて確かめようぜ~さんのちんぽが、どんどんおっきくなってく!!」

智美「ワハハ、これはひょっとしてひょっとするじゃないか?」

悪ガキ1「よし、みんなでマフラー女を応援しよう!」


22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:30:12.45 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1・2「剥っけーろ!剥っけーろ!」

玄「剥っけーろ!剥っけーろ!」

穏乃「剥っけーろ!剥っけーろ!」

衣「剥っけーろ!剥っけーろ!」

智美「剥っけーろ!剥っけーろ!」

ズルッ


23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:31:22.26 ID:+zpe3uGqo

「「「「「「剥けたー!!!!!」」」」」」


24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:36:39.20 ID:+zpe3uGqo

玄「やった!剥けたよ!お姉ちゃん!」

悪ガキ1「やったぜ」

穏乃「ふおおおおお!!!山頂だああああ!!!!!」

衣「これはこれは、とんだ魔物が潜んでいたものだな」

智美「ワハハ」

悪ガキ2「これで一件落着だな」


25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:40:48.67 ID:+zpe3uGqo

宥「えっと、その、」

剥いて確かめようぜーの子「こないだはゴメンな」

宥「え?」

剥いて確かめようぜーの子「なんていうか、お前がこんないい奴だとかわかんなくてさ、意地悪しちまった」

剥いて確かめようぜーの子「今日は、本当にありがとう」

宥「...うん、どういたしまして!」


26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:46:02.96 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「あの、ちょっと思ったことがあるんだけどよ」

剥いて確かめようぜーの子「なに?」

悪ガキ2「お前のおち○ちん、マフラー女に触られてる時すごく大きくなったよな」

悪ガキ1「ひょっとしてお前、マフラー女のこと好きなんじゃねえの?」

剥いて確かめようぜーの子「ちょっ!!そんなわけねーだろ!なんで俺があんなやつのこと...」


27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:47:43.05 ID:+zpe3uGqo

宥(あんなやつ・・・)

宥「私、もう帰るね」

玄「ああ、待って!お姉ちゃん!」

剥いて確かめようぜの子「...」


28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 18:53:48.77 ID:+zpe3uGqo

結局あれから俺は、その人と会うことはなかった。

初恋というにはあまりに不恰好だけど、それでも俺は彼女のことを忘れないだろう。

あの時何か言うことが出来ていたら、違う未来もあったのだろうか。

その答えは、どうやったって確かめようもないんだろうな。


29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 19:01:58.90 ID:+zpe3uGqo

悪ガキ1「おいおい、何黄昏てんだよ」

剥いて確かめようぜーの子「...ちょっと昔を思いだしてな」

悪ガキ2「そういえばお前、包茎手術したんだって?」

剥いて確かめようぜーの子「ああ、大阪にいい病院があるんだ。今度紹介しようか?」

悪ガキ1「俺たちは仮性だから清潔にしていれば大丈夫さ」

剥いて確かめようぜーの子「そっか」

悪ガキ2「なあ、あそこにいる女どっかで見たことあると思わねえ?」

悪ガキ1「あそこってどこだよ?」

悪ガキ2「ほら、あそこ!」

剥いて確かめようぜーの子「あれは...」


30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 19:07:30.17 ID:+zpe3uGqo

宥「」スタスタ

剥いて確かめようぜーの子「マフラー女だ・・・」

悪ガキ1「マフラー女?ああ、いたなあ」

悪ガキ2「でも本人かどうかわかんなくね?あんなに厚着してしかも眼鏡にマスクまでつけてる」

悪ガキ1「声かけてみたいけど、本人かどうかわかんないんじゃな」

剥いて確かめようぜーの子「それならいい考えがあるよ」

悪ガキ1、2「?」


31:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 19:08:23.53 ID:+zpe3uGqo

剥いて確かめようぜーの子「剥いて確かめようぜー」

カン!


32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/15(金) 21:14:01.37 ID:y2VaJt8FO

イイハナシカナー?