ミリP「これから百合子腹と呼ぶ!」百合子「後生ですから止してください!」


1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/09/13(水) 18:42:54.36 ID:+o3eGOCj0

===
N『ある日の、765プロ事務所』

プルルルルル......。

小鳥「あっ、プロデューサーさん。"いつものトコ"からお電話です」

P「あいあい、ありがとうございます小鳥さん」ガチャ

P「はい、こちらニコニコ765プロ! 只今お電話変わりまして――」

小鳥「......ふっ、始まりましたよ律子さん」ニヤリ

律子「えぇ。分かってますとも小鳥さん」ニヤニヤ

美咲「?」

P「うん。はいはい。あー、えー、それはまた、なんですねぇ......」

P「ええ、それはそれは......てっめー! ざけんなこの野郎っ!」

美咲「!?」ビクッ!!

律子「きたっ!」

小鳥「始まった!」


2: ◆Xz5sQ/W/66 2017/09/13(水) 18:45:07.30 ID:+o3eGOCj0


P「お? 言ったな、こら!? やる気か? このっ! おうおうおうおう上等じゃねーかこん畜生め!!」

美咲「えっ? えぇっ!?」

P「今さら冗談でしたじゃ済まねーかんなっ! 絶対泣かせる! 絶対泣かせるっ! 首を洗って待ってやがれ!」

P「てーいっ!!」ガチャ、チーンッ!

美咲「なっ、なっ、一体......。何があったって言うんです!?」

P「けっ! 全く忌々しい......。青羽さん!」

美咲「は、はいっ!」

P「電話に塩撒いといて、塩っ!」

美咲「そこまでですか!?」がたたっ!

小鳥「美咲ちゃん!」

律子「塩持って来ようとしなくていいですから!」



続きを読む