【ミリマス】完璧な余談になるのだが、この日は三食うどんであった


1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/09/14(木) 16:53:10.82 ID:EIzAiAIQ0

===
今日はとても目覚めの良い朝だ。

昨夜の晩酌。歳のことも考えて、今年は少し控えめにしておいたのは、
なに、英断だったと自分自身を褒めざるをえない。

人に聞かすには少々気恥ずかしい話。
毎年この日には休みを取り、前日の夜は思い出を肴に上等な酒で一杯やるのが常だった。

そうしてついつい飲み過ぎて、次の日の朝は――つまり今日。
記念すべき九月の十四日の朝を――二日酔いで迎えることが多かった。

......いや、多かったというのは嘘になるな。
殆ど、毎年。うむ、毎回。

朝っぱらから頭が痛くて痛くてしょうがないって。



2: ◆Xz5sQ/W/66 2017/09/14(木) 16:55:20.02 ID:EIzAiAIQ0


「あなた、はいどうぞ」

「ん」

そして食卓、朝の食卓っ!

優しい妻がどんぶりによそってくれた出来立てうどんが私に向かって
「食べて食べて!」と言わんばかりに熱ぅ~い湯気を立てている。

やはり朝食は洋食より断然和食派だ。特にうどんがいい。消化がいい!
二日酔いの体にも実に優しくお出汁の旨味が染みるのが良い!

......まぁ、今日の私は酔っていないが、それでも心は晴れ晴れだ。

実に朝から清々しい気分でうどんに箸をのばせているのが、
なによりの証拠だと言ってしまって罰も当たるまい。

「お母さんおはよう。......あと、お父さんも」

「ん」

そうしてうどんをすすっていると、寝所から起きて来た娘が朝の挨拶をしてくれた。
既に学生服に身を包み、身だしなみだって整えている。

時計を見れば随分早い時間だが、そういえば今日も朝から仕事だと言っていたな。
続きを読む