俺くん「俺くんはお前らくんに言いたいコトがあるです……///」 お前らくん「どした?」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/09/12(火) 11:46:27.027 ID:2fnrPAVja.net

俺くん「あのねあのね、俺くんはぁ......お前らくんのコトが大好きなのです///」テレッ

お前ら「お、俺ぇ....../// お前らもだよっ!!」

俺くん「!!」ドキッ

俺くん「そ、それは本当なのです!?相思相愛ですか?もし本当なら俺くんとってもhappyなのですよー!!!」キャッキャ

お前ら「本当だよ......!証拠に>>4してあげる!!!」キリッ

俺くん「!!!!!!」ドッキ-ン♡

4:海老天 :2017/09/12(火) 11:48:18.595 ID:k4W6FGyK0.net

握手























6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/09/12(火) 11:54:44.082 ID:2fnrPAVja.net

お前ら「はい!握手♡」ニギッ

俺くん「あう....../// お前らくんの手、大きくてあったかいです......♡」ドキドキ

お前ら「フンッ......」ギュギュッッ

俺くん「そ、そんなに強く握らなくても逃げないですよ♡」

お前ら「.........」ミシミシッ

俺くん「い、痛い......お前らく、ちょっと......痛いのでもう少し緩めてくれてもいいのですよ?!」

お前ら「ああああああああああああお前らの愛はこんなもんじゃねぇんだよおおッッかあッ!!!!!」バキバキバキィッ

俺くん「ぎゃっあ ゙あ ゙あ ゙あ ゙あ ゙手が、腕が折れるでずあ ゙あ ゙あ ゙あ ゙あ ゙★!!!!!」グサッ(手の骨が飛び出てお前らの手に刺さる)

お前ら「!!!! や、やべ......ちょっと強く握りすぎちゃった!!!大丈夫か!??!」

俺くん「っ....../// ふぇ、ふふふ♡ お前らくんったら、、ドジっ子なんですからぁ......!気をつけてくださいですよぉ......///」ナミダメ

お前ら「悪い!>>10してやるから許してくれッ!!!」ドゲザッ

俺くん「あ......///」(素直に自分の非を認めて謝るなんて......!お前らくん男らしくて素敵です......///)ドキッ

続きを読む