殺人鬼「またオレなんか殺っちゃいました?」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 02:17:49.03 ID:hkkrM/ZTo

殺人鬼「ヒ~ッヒッヒッヒッヒ!」

殺人鬼「このクソ野郎! よくもオレの愛する少女に抱きついたな!?」

殺人鬼「この少女に近づく男はみんなこうなるんだ!」

グシャッ! グシャッ! グチャッ!


少女「いやぁぁぁぁぁっ!!!」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 02:18:15.68 ID:hkkrM/ZTo

警部「そこまでだ!」バッ

殺人鬼「!」

警部「今日こそ捕まえてやるぞ、殺人鬼!」

殺人鬼「またオレなんか殺っちゃいました?」

警部「おのれぇ......ふざけやがって! 全員でかかれぇっ!」

刑事「はいっ!」

ワァッ!!!



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 02:19:17.95 ID:hkkrM/ZTo

殺人鬼「......」スッ


警部「消えた!?」

刑事「あっ、これは......!」

刑事「警部、ヤツはマンホールから逃げたようです!」

警部「くそっ、またしても逃げられたか!」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 02:21:02.69 ID:hkkrM/ZTo

警部「大丈夫ですか、お嬢さん!」

少女「は、はい......」ガタガタ...

少女「あの殺人鬼、私と彼氏が抱き合ってたら、急に襲いかかってきて......彼を斧でミンチに......」

警部「警戒してたにもかかわらず、恋人を守れませんでした。申し訳ありません」

少女「必ず捕まえて下さい! あのストーカー殺人鬼を!」

警部「分かっています......警察の威信にかけても必ず!」

警部「君、今日から彼女をつきっきりで保護してあげてくれ」

刑事「分かりました」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 02:22:10.95 ID:hkkrM/ZTo

刑事「またしても恋人を失ってしまいましたね」

少女「はい......これで四人目です」

少女「私は孤独になる運命なのかしら。次はきっと私は殺されるんだわ!」

刑事「そんなことはありません。この私が必ず守ってみせます!」

少女「......ありがとう」

刑事「............!」キュンッ



続きを読む