【ガヴドロ】ガヴリール「ミニヴィーネ…?」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/12(火) 23:24:07.276 ID:8BHcfGLb0.net

ガヴ「げっ!?今月もうこれだけしかないの!? これじゃカップ麺生活でも駄目じゃん!」

ガヴ「...仕方ない、ヴィーネを頼るか」

.........

ヴィーネ宅

ピンポーン

ガヴ「ヴィーネ、居るー?」

ガヴ「返事がない...居ないのか? ん?張り紙?」

「ガヴへ 勝手に中に入っていいわよ」

ガヴ「...じゃあ入らせてもらうか、神足通!」シュン



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/12(火) 23:24:36.736 ID:8BHcfGLb0.net

ガヴ「家の中入ったけど...ヴィーネが居ないんじゃ...」

「ガヴー!ガヴー!」

ガヴ「ん?テーブルの方から声が...なっ!?」

ミニヴィーネ「ガヴー!ガヴー!」ピョンピョン

ガヴ「...なにこれ?」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/12(火) 23:25:10.132 ID:8BHcfGLb0.net

ガヴ「ヴィーネ...お前いつの間にこんなに小さくなったの?」

ミニヴィーネ「」フルフル

ミニヴィーネ「」チョイチョイ

ガヴ「これは...書置き?」ヒョイ

「ガヴへ
この前ゲームに課金しすぎたと言っていたのでそろそろ私を頼りにする頃だと思います。
しかし、急用で一週間ほど魔界に帰らなくてはならなくなってしまいました。
そこで、私の代わりに使い魔として生み出したこの子を置いていきます。
材料は冷蔵庫に入っているのでこの子に作ってもらって!

追伸 ゲームばっかりしないで早めに寝ること!」

ガヴ「あいつ...千里眼でも持ってるんじゃないか?」

ガヴ(ありがたいけど)

ガヴ「じゃあとりあえず...料理でもしてもらうとするか」

ミニヴィーネ「」コクコク



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/12(火) 23:26:18.817 ID:8BHcfGLb0.net

台所

ガヴ「よし、カレーの材料はそろえたぞ...本当にできるのか?」

ミニヴィーネ「」コクコク

ミニヴィーネ「エイッ!」

スパッ スパッ

ガヴ「おおすげぇ!あんな身体で包丁使いこなしてる!」

ミニヴィーネ「」エヘンッ!

.........

ジュー ジュー

ガヴ「ちゃんと炒め物もできるんだな...」

ミニヴィーネ「」コクコク

.........

ガヴ「よし!あとは煮込むだけだな」

ガヴ(面白かったから思わず最後まで見てしまった...)

プルルルルル

ガヴ「電話?...ヴィーネからだ」

ガヴ「ちょっと電話してくるから火の番よろしくな」

ミニヴィーネ「」コクコク



続きを読む