紅莉栖「暇だから岡部にゲイポルノ見せる」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:28:49 ID:8uo
紅莉栖「暇だから岡部に>>3する」

はい


3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:31:39 ID:IML

ゲイポルノ見せる


6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:39:10 ID:8uo

紅莉栖「ゲイポルノ見せる......ってなんてことさせんのよこのHENTAI!!///」

紅莉栖「うう......」

紅莉栖「でも安価は絶対......」

紅莉栖「と、とりあえずゲイポルノを借りてこよう」イソイソ


紅莉栖「借りてきてしまった......」

紅莉栖「とりあえず一人で見てみよう......」

紅莉栖「再生......っと」

テレビ<アッー オマエヒトノモノ♂ヲ......

紅莉栖「あわわわわわわわ//」

紅莉栖「こ、こんなの一人で見るのも恥ずかしいわっ!!」

紅莉栖「こんなの見てられるか、私はホテルに戻るからな!!」クルッ

テレビ<ケッコウスグヌゲルンダネ シカタナイネ♂

紅莉栖「............」ソーッ

テレビ<サイキョウ♂ トンガリコーン

紅莉栖「............//」


7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/30(水)22:44:29 ID:8uo

紅莉栖「な、なんだかんだ言って全編見てしまった」

紅莉栖「でもこれくらいの内容なら岡部も冗談だと思ってくれるはず......」

紅莉栖「とりあえず岡部をラボに呼び出そう」

プルルルルル ガチャ

紅莉栖「ハロー、岡部?」

岡部『なんだ助手よ。俺は今自宅で惰眠をむさぼるという使命で忙しいのだが』

紅莉栖「助手じゃない。つまり今は暇なのね」

岡部『まぁ、そうとも言うな』

紅莉栖「じ、じゃあ今からラボに来てよ」

岡部『なに? クリスティーナの分際で俺を呼びつけるとは......』

紅莉栖「ティーナじゃない! とにかく待ってるから、なるべく早く来てよね」

岡部『あっおい、ちょっと待て――』ブツッ

紅莉栖「ふぅー......。ちゃんと来てくれるかな......」

紅莉栖「............」

紅莉栖「岡部が来る前にもう一度見直しておきましょう......」ソーッ

紅莉栖「べ、別にハマったわけじゃないからな!」



続きを読む