彡(゚)(゚)で学ぶ絶対音感

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)19:49:48 ID:h0h

彡(゚)(゚)「絶対音感?
あの一部の天才しか持ってない特殊能力のことか?」

( ́・ω・`)「うん、絶対音感なんだけど、誤解されやすい部分があるからくわしく解説するよ」

彡(゚)(゚)「ほーん。なんなら聞いたるか!」


5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)19:52:07 ID:h0h

( ́・ω・`)「やきうのおにいちゃんは、吹奏楽やオーケストラのコンサートを見にいったことがある?」

彡(゚)(゚)「言われてみれば、妹が吹奏楽部でホルン吹いとったな!」

( ́・ω・`)「そうなんだね。
演奏するまえに、みんなが一つの音を鳴らして音の高さを調節することがあるんだけど、
それを『チューニング』っていうよ。
ギター演奏するひとにもおなじみだね」


17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)19:56:43 ID:h0h

( ́・ω・`)「オーケストラでは普通、『ラ』の音でチューニングするんだけど、
現代では『ラ』の音は、だいたい440hzから445hzのあいだの振動数で鳴る音のことを指しているんだ」

彡(゚)(゚)「現代では? むかしは違うんか?」

( ́・ω・`)「そう。もっとむかしのルネサンスやバロックの時代には、もっと低い音を『ラ』として決めていたこともあるみたいだよ。
絶対音感っていうのは、他に比較できる音がなくても、440hzから445hzのあいだの音と『ラ』という名前をむすびつけられる能力のことを言うよ」


続きを読む