俺「や、やめろよカキ……///」 カキ「いいだろ……!誰も見てないよ」


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/02(土) 20:39:05.274 ID:5xHJZxDma.net

俺「だ、だって......!サトシたちに見られたらどうするんだ!間違いなく変態だって思われるぞ......///」

カキ「大丈夫だ......!サトシたちなら今はイワンコと特訓中だ。スイレンやマオたちもサトシに付き合ってるからしばらくは来ないよ」シュコシュコ

俺「うっ....../// そ、それならいいんだが......んあっ///」ドピュッ

カキ「はははっ、アラカラ山の噴火のごとくいっぱい出したな♡」ベチャァッ

俺「もう、カキ......///」

カキ「俺......///」

ちゅっ....../// れろれろ。じゅるるっ♡

ククイ「おーいカキー!サトシが特訓の成果見て欲しいってさー!」

カキ「!?」ビクッ

俺「っ!」サササッ

ククイ「おっ、どうしたんだカキ。随分と汗かいてるじゃないか」

ククイ「さてはサトシたちに対抗してカキも特訓してたな?」

カキ「そ、そんなところです......!」

俺「バクガメース!」

ククイ「はははっ!バクガメスは元気だな。特訓もいいが遅くなる前に家に帰るんだぞ!」

カキ「はい。じゃあ俺はサトシのところに行ってきます!」

ククイ「おう!頑張れよ!」























続きを読む