【メイドインアビス】ライザ「オーゼンは好きな人いないのか?」オーゼン「は?」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/13(日) 03:27:43.00 ID:t/GksMRTO

オーゼン「今、何て?」


ライザ「いやだから好きな人とかいないのかなって」


オーゼン「......師匠をからかうなんて良い度胸してるねぇ」


ライザ「別にからかってないよ。ふと思ってさ」


オーゼン「お前さん、私が幾つだか知ってる筈だが」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/13(日) 03:29:16.79 ID:t/GksMRTO

ライザ「別に歳なんて関係無い」


オーゼン「小娘がよくいうねぇ......」


ライザ「それにオーゼンは美人じゃないか。独り身なんてもったいないよ」


オーゼン「............はぁ」


オーゼン「あのなぁ、探窟家に伴侶なんていらないんだよ」


オーゼン「そんなもの枷になるだけさ」


ライザ「うーん......」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/13(日) 03:30:57.31 ID:t/GksMRTO

オーゼン「それに......そういう事をするには私は捻じ曲がり過ぎている」


オーゼン「ふふ......仮にいたとしても一週間と一緒にいれんだろうよ」


ライザ「そんな事ないだろう。私はずっといるじゃないか」


オーゼン「......」


オーゼン「......お前さんも頭がおかしいんだろうよ」


ライザ「えー、何だよそれ」


オーゼン「ま、探窟家はだいたいそうだから気にするな。特に深く潜る奴ほどねぇ」


ーーーー
ーーーー


ボンドルド「ぶえくしょいっ」


プルシュカ「パパ、大丈夫?風邪?」


ボンドルド「んー、誰か噂でもしてるかもしれませんね」


ーーーー
ーーーー



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/13(日) 03:31:40.74 ID:t/GksMRTO

ライザ「なー、オーゼンって身長幾つなんだ?」


オーゼン「......そんなもん聞いてどうするんだい?」


ライザ「いやー、何となくさ。で、幾つ」


オーゼン「みりゃ大体分かるだろう」


ライザ「大体じゃダメなんだ。後、バスト、ウェスト、ヒップも......」


オーゼン「......どうやら、キツめの訓練がご所望みたいだねぇ。良い心がけだよ」


ライザ「ちょ、ちが......」



続きを読む