【俺ガイル×モバマス】八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」凛「ぼーなすとらっく!」【番外編】


238: ◆iX3BLKpVR6 2014/08/17(日) 00:02:00.56 ID:HSzLr89J0

済まぬ、今夜は無理そうだ...
お詫びとして、待ってくれた方たちに番外編のメインキャラを決めてもらいましょう。

時系列は本編中。モバアイドル限定。
今回臨時プロデュースするアイドルは?

>>240


240:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/17(日) 00:05:21.13 ID:x2/hEBygO




241: ◆iX3BLKpVR6 2014/08/17(日) 00:15:18.53 ID:HSzLr89J0

あ、ごめん忘れとった。一応本編未登場キャラでお願いします。
でも楓さんは元々番外編書くつもりだったんで安心してね。

って事で再安価
>>244



244:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/17(日) 00:18:21.73 ID:rAnvW+jp0

ライラ



247: ◆iX3BLKpVR6 2014/08/17(日) 00:37:29.12 ID:HSzLr89J0

って事で臨時プロデュースはライラさんで決定!

本編中にも安価は何度かしましたけど、何人かの中から一人書きたい子を選んでたんで、今回はダイレクトで挑戦。一度やってみたかった。
こちらはその内更新しますんで、気長にお待ちをー。



267: ◆iX3BLKpVR6 2014/09/06(土) 21:07:00.32 ID:f1qU6nxI0

今夜久々に投下したいと思います。
と言っても1~2時くらいにはなりそうですが。

今回の時系列は本編後になります! プロデューサーをやめたヒッキーのその後ですね。



276: ◆iX3BLKpVR6 2014/09/07(日) 03:07:36.86 ID:+8rYB4VM0




緩やかな風が、頬をなでる。


教室内にいるというのに、どうした事か。不思議に思って視線を漂わせてみれば、近くの窓が開けていた。
大方、近くで談笑している男子が開けたのだろう。別段寒いわけでもないので、それは構わない。

しかしこうして風を受けていると、自然と思い出してしまう。


一人の少女とした、一つの約束を。


自身の想いを告げ、振られて、そして約束をした。

あの時も、気持ちのいい風が吹いていたのを覚えている。


光陰矢のごとしとはよく言ったもので、あの時から既に一ヶ月近くが経過していた。
あの慌ただしくも充実していた日々が、今ではとても懐かしい。

まぁもっとも、あいつらからは今でも色々と相談事は受けるけどな。
ケータイひとつで簡単にやり取り出来るのだから、便利な時代である。


俺がこうして学校生活へと戻ってきてから、当初は少なからず騒がれたものだ。
なにせライブで醜態を晒したあのプロデューサーが、問題を起こして辞めて帰ってきたのだ。
そりゃ、ある事ない事言われるのは仕方の無い事。

最初の頃は結構大変だったな。
下駄箱にゴミ入れられるわ、教室の黒板に悪口書かれるわ、陰口囁かれるわ。

......最後のは前からだった気もするが。

だが、俺としてはそんな事はどうでもいいのだ。
そんな問題は些細な事でしかない。


何故か。それは、今の俺の状況を見ればすぐに分かる。


続きを読む