ガヴリール「千年前の悪魔?」


関連SS



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/07/03(月) 23:37:02.51 :sjRRcmtb0

ガチャ

タプリス「こんにちは!天真先輩!天界からのお荷物をお届けにあがりましたよ!」

ガヴリール「おー、ありがと。でも別に宅配で送ってくれて良かったんだぞ?」

タプリス「いえいえ!下界に来れる機会なんてあまりないので、学校に頼んで私が運ぶことにしたんです!」

ガヴリール「よっと...思ってたより重いな」

タプリス「これが天界からの正式な依頼状になります」スッ

ガヴリール「おう...。しっかし天界で見つかった謎の石版を突然調べて欲しいって言われてもな......」ゴト


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/07/03(月) 23:39:31.49 :sjRRcmtb0

タプリス「?先輩、この本は...?」スッ

ガヴリール「(あっサターニャの魔本...)」

タプリス「全然読めません...」ペラペラ

ガヴリール「だろうな、それは魔界の本だ」

タプリス「魔界の!?なぜ天使である天真先輩のおうちに魔界の本が!?」

ガヴリール「あー...それは、まあ、悪魔のことを知るのも天使の務めだからな」

タプリス「さすが天真先輩!!意識がお高いです!!」キラキラ

ガヴリール「はっはっは...(本当はサターニャの力を引き出す呪文の本なんだけど)」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/07/03(月) 23:44:00.70 :sjRRcmtb0

...数時間後


サターニャ「で、急に呼び出してこの石版はなんなのよガヴリール」

ガヴリール「なんだと思う?」

サターニャ「あっこの石版に掘られた字って......魔界の!?」

ガヴリール「やっぱりか?魔本の字と似てると思ったんだよな。この石版は悪魔と魔界に関係がある可能性が高い」

サターニャ「こんなもの、どこで手に入れたのよ!」

ガヴリール「天界」

サターニャ「え!?どうして魔界のものが天界に......!?」

ガヴリール「さあな。最近発見されたみたいでさ、下界にも関係あるかもって言うんで下界修行中の私にも調査の仕事が回ってきたんだ」

サターニャ「ふーん......」

ガヴリール「めんどくさいけど調べてみるしかないな」


続きを読む