モバP「響子の誕生日を祝え!ピンク!」美穂「チェック!」卯月「スクール!」


1: ◆9l4AYHuEsQ 2017/08/10(木) 00:07:06.21 ID:XtUqLqu20


-都内某所-


モバP「...諸君、集合はすんでいるな?」

美穂「はい!」


卯月「ばっちりですっ!」



モバP「よしっ...番号っ!!!!」

卯月「1!」

美穂「2っ!」

モバP「さんっ♪(CV:種崎敦美)」

卯月「わたしたちー?」

卯月・美穂・モバP「ピンクチェックスクールです♡」



スポンサーリンク




2: ◆9l4AYHuEsQ 2017/08/10(木) 00:20:09.80 ID:XtUqLqu20

モバP「よし、滞りなく全員いるな」

美穂「毎回、プロデューサーさんの響子ちゃんボイスはすごいね...」

卯月「わたし、いまだに聞き間違えちゃう...」

モバP「さて、諸君に集まってもらった理由だが...聡く尊い諸君らは気づいているものと思う。諸君!...来たる8月10日は!なんの日であろうか!?!?」バン!

美穂「もちろん...その日は!ピンクチェックスクールの仲間、五十嵐響子ちゃんの!」ばばーん!

卯月「嬉しい嬉しいお誕生日ですっ!」どばばばーん!!


3: ◆9l4AYHuEsQ 2017/08/10(木) 00:38:09.76 ID:XtUqLqu20

モバP「うむ。来るXデー、8月10日を受けて、俺たちは響子になにができるか?どのようにして響子を喜ばせるのか?俺たちとはなんだ?俺たちは響子のなんなんだ?いやそもそも響子とはなんだ?あ、あれ...?なんだ?なんだ?俺はいったいなにを...俺、俺オレオレおれろおれなんなんだなんなんだだだだだd」

美穂「プ、プロデューサーさんダメです!そのままでは人に戻れなくなる!」

卯月「え、えぇっ!?も...戻ってきてくださぁああい!!」バシイイイイイイ!!

モバP「オウスマイリンッ!!」 ズシャアアアアアアア

-しばらくお待ちください-


続きを読む