【艦これ】飛んで火にいる夏の虫【SS】


1: ◆E7idzvHwo6 2017/08/06(日) 15:21:50.15 ID:4xxdG3jx0

艦これSS、三作目の投稿です。

暑いので書いてみました。
特に誰にフォーカスをあてたわけではありません。

だいぶ久しぶりなので、ちょっと変な部分があるかもしれませんが、ご容赦ください。

2: ◆E7idzvHwo6 2017/08/06(日) 15:23:16.22 ID:4xxdG3jx0

ー午後2時 鎮守府執務室ー

荒潮「うぅ...ん......あはぁ......はぁぁ~ん...」

提督「.........」カリカリカリ...

荒潮「...んぅ......はぅぅ...」

提督「......」カリ...カリ...

荒潮「うふふ...かいかぁ~ん♪ステキだわぁ...」

提督「.........」ピタッ

提督「...オイ...荒潮?」

荒潮「あらぁ......な・あ・に、提督?うふふふ~...」

提督「とぼけるな。なにをそんな色気の含んだ声を出す」

荒潮「だってぇ...ふふ、分かってるクセにぃ、私の口から、言わせたいの?底意地が悪いわねぇ~」


3: ◆E7idzvHwo6 2017/08/06(日) 15:24:04.86 ID:4xxdG3jx0


提督「誤解されるような事を言うな、ただ冷房の風にあたってるだけだろうが!」

荒潮「それだけじゃないわよ。ふわふわのソファで横になって、サイダーを飲んで、提督がお仕事してるのを眺めてるの。最高に贅沢ねぇ」

提督「いくら今日が休みだからって、だらけすぎじゃないか?」

荒潮「いいのよぉ、どうせ明日になれば、イヤでも体が動くから。働くのって怖いわね~、頭が拒否しても体が言うことを聞いてくれないのよぉ」

提督「......まあそれは同意するがな」

荒潮「うふふふぅ、だからたまの休みくらいは、こうやってのんびりしてても文句言われる筋合いはないわよぉ」

荒潮「ところで提督、エアコンの温度、もう少し下げるわねー」ピッピッ

提督「ったく、ちゃんと腹は温めとけよ」

荒潮「はぁ~い♥」

ピッ...ピッ...

エアコン温度【21度】

4: ◆E7idzvHwo6 2017/08/06(日) 15:24:46.06 ID:4xxdG3jx0
続きを読む